親から子供への性教育は必要?いつするべき?親御さん50人にアンケート調査!

世代が若くなるにつれて、早くなっていると言われている初体験の平均年齢
10代で望まぬ妊娠をしてしまったという話も珍しくありません。

基本的には学校の保健体育の授業で行われている性教育ですが、親から子への性教育は必要ないのでしょうか。

今回は、小学校高学年以上の子供を持つ親御さん50人に、子供への性教育をしているのかどうか、また、している場合はどんなことを伝えているのかなどをお聞きしました。

ほとんどの親が子供に性教育をしている、または、する予定!?

まずは、アンケート対象となる50人の親御さんに

ーあなたは子供に性教育をしていますか?

という質問をしました。

僅かな違いながらも、「している」と答えた人が最も多く、「今後する予定」と答えた人が2番目に多いという結果に。
今までもこれからも、親子間での性教育をしない人の方が少ないようです。

では、「している」と答えた人は、どのタイミングでどんなことを伝えたのでしょうか。
また、「今後する予定」と答えた人はいつする予定で、「していない」と答えた人は何故しないのでしょうか。
それぞれの回答ごとに、詳しい話をお聞きしました。

どんなことをどのタイミングで伝えたの?性教育を「している」人たち

まずは、子供への性教育を「している」と答えた人たちに、そのタイミングと内容を聞いてみました。

●長男が中学1年生の時、初めて彼女が出来た時に避妊について教えました。/中2と小6(息子)の母・35歳
●娘が18歳の時に、初めて彼氏ができたので、自分の身体を大切にするように伝えました。/20歳と高1(娘)の母・48歳
●娘に初めて彼氏ができた15歳の時に、「セックスは20代になるまで待ちなさい。自分の体に責任を取れるまでは、簡単にセックスをしてはいけない」と伝えました。/高1(娘)の母・45歳

最も多かったのは、子供に初めて恋人ができた時に、セックスに対する責任や避妊について教えたという回答。
親として伝えやすく、子供としても自分事化しやすいタイミングだと言えるでしょう。

ただ、恋人ができたことを親に伝えない子供もいるので、普段から親子間で恋愛の話をできるくらいの関係性は必要かもしれません。

●息子が6歳くらいの時から、子供は女性と男性が二人いてでき、体内から生まれてくること、子供ができたら産んで育てる必要があること、そのため、男女ともに責任を持たなければいけないことなどを、晩ご飯やゆっくりしている時、お風呂タイムなどで子供が聞いてきたときに伝えています。/小5(息子)の母・36歳
●10歳くらいの時に勃起について聞かれたので、「女の人を気になっちゃうと男の子なら誰でもなる。でもむやみに女性にそれを見せてはいけない」と教えました。/小5(息子)の父・35歳

次に多かったのは、「子供に質問されたタイミングで」という回答。
とくに男の子は、初めて勃起を経験した時に疑問に思う子も少なくありません。そういった時に正しい知識を伝えてあげるとスムーズに性教育を行うことができます。

女の子の場合は、初潮を迎えたタイミングが良いでしょう。

●中学入学時に、出来る限り異性と2人にならないよう(出かけないよう)にする事、ボディタッチやキス等しない、あるいはそういう雰囲気になりそうだったら相手から離れること等を伝えました。中2の終わりに、同級生の間でカップルができ始めていることを知ったので、仮にボーイフレンドができたとしても、性的な行為は妊娠等、とくに女性が傷つく結果になったりするので、絶対してはいけないと伝えました。/中3(娘)の母・45歳

また、中学入学時や周りにカップルができ始めた時など、“そろそろ必要かな”というタイミングでその都度教えているという方も。

子供に恋人ができたタイミングが分からず、子供にも性的な質問を受けたことがないという方は、自分でタイミングを見つけて伝えるしかないようです。

いつする予定なの?性教育を「今後する予定」の人たち

次に、子供への性教育を「今後する予定」と答えた人たちに、何故まだしないのか、いつする予定なのかをお聞きしました。

●今はまだ生理もきていないですし、早いかなと思ってしていません。高校一年生になったら話をしようかなと思っています。/小6(娘)の母・39歳
●まだ、幼く女子とも仲良く遊んだりしているので男女の関係について理解していない様子なので行っていません。中学生になり、思春期を迎えたら行う予定です。/小6(息子)の父・42歳
●身体が小さく、本人も女性や性への興味よりアニメやゲームに夢中だから、まだ早いと思っています。しかし、中学に入る前には風呂に入りながらでも、軽く説明しようと思っています。/小5(息子)の父・42歳

各々しようと思っているタイミングが違うようですが、皆さん「まだ自分の子供には早い」と思ってしていないよう。

●知識を入れ過ぎて興味が膨らんでも困るので、中学を卒業する頃にする予定です。/中2(娘)の母・48歳

という意見もあり、早く伝えすぎても現実味がなかったり、変に興味を持ってしまったりして困るという懸念があるようです。

どのタイミングがベストなのかは決めづらいですが、自分の子供の様子を見ながら、その子の成長に合わせて伝えていくのが良いのかもしれません。

何故しないの?性教育を「していない」人たち

最後に、子供への性教育を「していない」と答えた人たちに、その理由をお聞きしました。

●私が思春期の頃はネットも無かったですし、性に関する情報を得る機会も限られていました。しかし現在は、興味があればネットからいくらでも情報を得る事ができます。なので、あえて親から教育しなくても良いかなと思っています。ただ、親子で気軽にそういう話題を話せる雰囲気作りはしなくてはいけないと思います。/中1(息子)の父・42歳
●特にこちらから教えるものではなく、学校の授業や友達の知識から学ぶものだと思っているので。/小6(娘)の父・34歳

もっとも多かったのは、学校の授業やインターネット、友人など、親以外からいくらでも知識を得ることができるのでする必要がないという意見。

確かに、親御さん世代が子供の時に比べ、性に関する情報は手に入れやすくなっています。しかし、ネットや友人の情報が正しいものばかりとは限らず誤解を与えるものも少なくありません。それらの情報を鵜呑みにしてしまう危険性も考えた方が良いでしょう。

●子どもは二人とも女の子なので、父親の自分が口を出すべきことではないと考えているから。/中3と小5(娘)の父・44歳
●父親から娘に性教育をするのは恥ずかしいし、気持ち悪く思われるから性教育をする予定はありません。/中1と小3(娘)の父・45歳

次に多かったのは、異性の子供への性教育(とくに父親から娘への性教育)が恥ずかしいという意見。確かに、思春期の娘さんなどはとくに、父親と距離を置く時期です。そのタイミングで、性に関する話をすることは非常に難しいことでしょう。

自分からするのが難しい場合は、奥さんと協力し、奥さんから話すようにしてもらうのもひとつの手です。

●自分が親から性教育を受けたことがないので親からどのようにして子供に対して行えばいいのかわからない。そういう話をすると逆に気持ち悪がられそうで怖い。/小6(娘)の父・40歳

また、自分が親にされていないのでどうすれば良いのか分からないという人も。
ただ、親と自分の関係性と自分と子供との関係性は必ずしも同じとは言えないので、“自分と子供の場合はどうすれば良いか”を考えた方が良いのかもしれません。

ほとんどの親が、子供への性教育を必要だと考えている!

いろいろな考え方がある親から子供への性教育ですが、“する必要がない”と考えている人はごく少数。ほとんどの親御さんが「している」や「今後する予定」を選んでおり、「していない」と答えている人も、恥ずかしさからできていない人が多いということが分かりました。

“性教育は学校に任せれば良い”という考え方もありますが、学校での性教育がお子さんにとって充分なものかどうかは分かりません。また、インターネットや雑誌、アダルトビデオなどの情報が正しいものとも限りません。

本来は“親になる行為”であるセックス。親として子供にその正しい方法、意味を教えることは、当たり前のことなのかもしれません。
どうしても恥ずかしいという方は、子供と同性の親(女の子には母親が、男の子には父親が)が行うなど、奥さんと協力して上手く役割分担をすると良いでしょう。

デリケートな話だからこそ、学校や周りの環境に任せるのではなく、ご自身の口から伝えてみてはいかがでしょうか。