サーフィン初心者でもすぐに立てる!?鴨川のサーフスクールで1日レッスンを受けてきた

「最近運動不足だなぁ…最近モテないなぁ…。」

ある日のこと、いつものように一郎さんがつぶやきました。

モテないのは“最近”だけじゃありませんが、運動不足は納得。実は一郎さん、昨年からなんと8kgも太ったそうです。

という訳で今回は、私、浜松一子がこの夏から通い始めたサーフスクール、『TSF』に、一郎さんも連れていってみました。

レッスン料ウェットスーツ・ボードレンタル代も含まれていて5,000円とお得なので、気軽にサーフィンを始めたい時にぴったり。
楽しく体を引き締めたい方、サーフィンを始めたい方、とりあえずモテたい方は必見です!

都内から日帰りで行ける!人が少なくて波が良い、千葉県鴨川市のサーフショップ

やってきたのは千葉県鴨川市にあるサーフショップ、『TSF』(TSUJI SURFBOARD FACTORY)。
アクアラインを使えば、都内から片道2時間程度。日帰りでも問題なく通える距離です。

オーナーの辻さんは、サーフボードを作ることを本業としており、

店内には辻さんが作ったサーフボードの数々や

サーフグッズの数々が並んでいます。

自身もサーファーであるという辻さんに、早速サーフィンを教えていただきましょう。

基礎知識もしっかり教えてもらえる!まずは浜辺でウォーミングアップ

辻先生のハイエースに乗せてもらい、初心者におすすめだという海(JR安房鴨川駅前にある前原海岸)までやってきました。

※辻先生のサーフショップの前も海なのですが、そちらは波が高い日が多いため、初心者には難しいとのことです。

強風になびく私の髪背景の空の色を見ていただくと分かるように、この日の天気は割と悪め。
さらに、前日までの大雨で水が濁っており、潮の流れも速く、初心者には厳しいコンディションです。

「まぁ、私はオーストラリアでサーフィンレッスンに通っていた経験があるので、大丈夫かな。
(3年前に2回行っただけだけど…。英語で習ったから何も理解できなかったけど…。)

「一郎さんより前からこのスクールに通っているし、大丈夫かな。
(まだ今日で3回目だけど…。)

果たして2人とも無事に波に乗ることが出来るのでしょうか…。

まずは入念に、みんなで準備体操をします。

その後、ボードの各部位の名前を教わります。


「前はノーズで後ろはテールって言うんだよ。」


「じゃあ側面は?」


「…。」

側面はレール、裏側はボトムと言うそうです。
みなさん、覚えておきましょう。

砂浜でパドリングの仕方と立ち方を習ったら、後は習うより慣れろ。レッツ入水!

初心者でも立つことは出来る!上手くなるには練習あるのみ

崩れる前の波に乗るのはなかなか高度なので、今日は崩れた後に少し威力の弱まった波に乗ってみます。

あまりの潮の流れの速さに…

「…掲載できない顔になってる気がする…。」

一郎さんは流れの激しい海水の中でも終始笑顔をキープし、素晴らしいプロ根性を発揮していました。

実際にボードに立ってみることに挑戦し、30分ほど…
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

一郎さん、そこそこ立てるものの、立つ位置が悪いのかすぐに落ちてしまう様子。

一方私、一子はというと

割と綺麗に乗れております。


「…一子さん、乗れてるけどパドリングがペンギンみたいだよ。」

なんだか負け惜しみを言われました。

先生曰わく、体重が軽い方が沈みにくく、波が引っ張ってくれるので簡単に立てるそう。
反対に体重が重くなるとボードが沈みやすくなり、パドリングや立つことの難易度が上がるのだそうです。


「サーフィン上手くなって痩せたいけど、太っていると上手くなれないから痩せたい…。」

ダイエットも兼ねてサーフィンにやってきた一郎さん、複雑な日本語で心境を吐露していました。

※ちなみに、海の水が非常に濁っていますが、これは前日までの大雨によるものです。

辻先生のサーフレッスンを受けた人が、もっと綺麗な水の中もっと綺麗に波に乗れている動画がYouTubeにUPされていたので、参考までにご覧ください。

(【アンデルセン公園・苺狩り・海鮮・雑貨】都内から日帰りで安い!千葉のドライブデートの記事にあるように、千葉県出身の私、浜松一子。より多くの人に千葉県の良さを知ってもらうため、鴨川の海が綺麗だということはここで強く主張させてください。)

サーフィンにどハマりする一郎さん…しかし、サーフィンをしても痩せない…!?

約3時間のレッスン終え、サーフィンにどハマりした私たち。
砂浜でお互いのフォームを見てアドバイスをしあうほど向上心に満ち溢れています。


「すっごい楽しいし、普段使っていない体の筋肉を使っている気がする。
上手くなったらモテそうだし、痩せそう!」

先生「サーフィンってね、ほとんど波を待ってる時間で体を動かしていないから、全然痩せないんだよね。」


「…。」

痩せなくても、体が引き締まるはず!運動神経に自信がなくても、とりあえず始めてみよう

たとえ痩せなくても、楽しく体を動かすことができるサーフィン。
二の腕や背筋など普段使っていない筋肉を使うので、きっと体が引き締まるはずです。

辻先生のサーフショップなら、ウェットスーツ・ボードレンタル代レッスン料に含まれているので、何も道具を持っていなくても問題ありません。
また、上手くなってきたら自分の乗り方、体型に合わせたボードを辻先生がオーダーメイドで作ってくれるとのこと。自分が乗りやすい、自分だけのボードを持っていたら、海を歩いているだけでモテることでしょう。

ペンギンパドリングの一子でも1回目のレッスンの時からしっかりと立つことができていたので、運動神経に自信がない人、筋肉がない人も勇気を出して始めてみてください。


店名:TSF(TSUJI SURFBOARD FACTORY)
体験料金:5,000円(プラス保険料金500円)
(ウェットスーツ、ボードレンタル代込み。また、100円で温水シャワーが浴びれます。)
アクセス:JR安房鴨川駅から車で5分ほど。バスの場合は、鴨川日東バス「亀田病院」下車徒歩5分ほど。
住所:千葉県鴨川市東町1116-8
受入期間:通年(毎週月曜は定休日)
営業時間:10:00〜19:00
所要時間:3時間前後
実施人数:1〜3名
電話番号:04-7093-2494