結婚したい男、付き合いたい男、セフレにしたい男の違いとは?女性54人に聞いてみた

「セフレはできるのに彼女ができない」
「彼女はできるけど結婚までいかない」
「セフレも彼女も結婚もできない」

など、女性と理想の関係を持てずに悩んでいる男性のみなさん。

一体それは何故なのでしょうか?
稀に、「○○君は結婚したらすごく良い人だと思うけど、彼氏にしたいとは思わないんだよね〜」と言う女性がいますが、その違いは何なのでしょうか?

今回は、20代〜30代の女性52人に、「結婚したい男」、「付き合いたい男」、「セフレにしたい男」の違いをお聞きしました。

外見とセックスの上手さが大事!?「セフレにしたい男」

まず、「セフレにしたい男」とはどんな男なのか、アンケートと対象となる女性54人に聞いてみました。
結果は以下のように。(複数回答可)

もっとも多い回答は「イケメン」、その次に多い回答は「セックスが上手い、体の相性が良い」という結果に。
“セフレ=セックスをする友人”という意味だけあり、セックスを楽しめるかどうかを重視する人が多いよう。

また、“都合の良さ”も重要なようで、「あと腐れがない」「時間の融通が効く」を選んだ人も多数。

セフレについてさらに詳しい意見を聞いてみると、

●セフレにしたい男は、お互いが都合の良い時に会い、普段のストレスを発散できるような間柄になれる人が理想。ご縁が切れても別にいいと思っている。/35歳・自営業
●セフレとは、ある意味ストレス解消をするための相手でもあると思うので、お互いの人生に絶対に干渉しないことや、絶対に妊娠しない・性病にならないことが大切です。/35歳・専業主婦
●セフレの男性は、長く付き合うわけではないので性格や居心地の良さよりも、寂しさや不安を刹那的に紛らわせてくれるような男性がふさわしいと思います。/30歳・会社員

という声もあり、ストレスや寂しさを発散させるためにセフレを求める女性も目立ちました。

“モテたい”と思い、外見に気を使ったり、セックスのスキルを磨いたり、相手にスケジュールを合わせたりしすぎてしまうと、セフレになってしまうかもしれません。

むしろセフレが欲しい方は、回答数が多かった選択肢を参考にすると良いでしょう。

楽しく遊べるイケメンが人気!?「付き合いたい男」

次に聞いたのは、「付き合いたい男」について。
先ほどと同じ女性54人に聞いてみました。(複数回答可)

もっとも多い回答は、またしても「イケメン」。しかし、僅差で2位だったのは「楽しい、趣味が合う」でした。セフレに比べて一緒にいる時間が長い彼氏には、“楽しく一緒に遊べる人”という要素が大きいよう。

また、「お金がある、羽振りが良い」という意見も多く、“デートでは奢って欲しい”という女性の欲望が表れているのかもしれません。「優しい、甘やかしてくれる」という選択肢も人気が高かったので、イケメンで多趣味でお金があり、優しくて包容力のある男性は彼氏として需要が高いと言えそうです。

さらに、付き合いたい男に対して詳しい話を聞くと

●優しくて、イケメン、デートが楽しい人。将来ではなく今の居場所を与えてくれる人。 /28歳・専業主婦
●付き合いたい男は一緒にいて楽しい人が良い。短期間に楽しい夢を見させてくれる人が良い。/26歳・会社員

という声が挙がり、一生一緒にいる人ではなく“今一緒にいる人”と考える女性もいるようです。

イケメンじゃなくても、ドキドキしなくてもいい!「結婚したい男」

これまでの意見を分析すると、イケメン・セックスが上手い・比較的いつでも会える・羽振りが良い・趣味が合う・優しいといった要素は、セフレや彼氏になるには喜ばれる要素だということが分かりました。
先述した全ての要素を持っていれば相当女性にモテそうですが、結婚相手にはなれないでしょうか。

最後に、「結婚したい男」についても意見を聞いてみました。(複数回答可)
結果は以下のように。

もっとも多い回答は「収入が安定している」。セフレや彼氏には顔の良さを求める人が多かったのに対し、今後の人生を共にする結婚相手となるとお金のことが気になる女性が多いよう。

逆に、イケメンや遊び慣れている人だと浮気の心配や家計の心配が生じてしまうことから、あえて「派手、イケメンでない」という選択肢を選ぶ人もいました。

「一緒にいて楽、安心できる」という選択肢を選ぶ人も多く、恋人同士のドキドキ感よりも、居心地の良さの方が需要なようです。

また、結婚したい男について詳しい意見を聞くと

●結婚は一生を共にする相手を慎重に選ばなくてはいけないので、やはり内面重視になります。いくらイケメンでも性格が悪かったら無理です。/37歳・専業主婦
●結婚相手は一生涯人生のパートナーとなる人なので、自分の情緒が常に安定していられるような精神的に成熟した相手であることを重視します。/27歳・フリーター
●結婚は生活を共にするので、容姿や楽しさよりも安心感や金銭的価値観、食事環境が自分と似ている人が良いです。ギャンブルをせず、自己投資やファッションに関しても無頓着で、お金のかからない男性がベストだと思います。
また、子供が生まれる事も考え女心がわかり、刺激し合える人よりも、安定感があり、精神的に自立していて、どんな時でも上手く立ち回れる真面目な性格の男性が好ましいです。/30歳・専業主婦
●結婚したい男は収入が安定しているのが1番。ドキドキはしなくても、その人と一生いてもいいと思えること。そしてなにより、顔より優しさです。/32歳・専業主婦

など、外見よりも内面を重視する声が目立ちました。

「イケメンじゃないし、モテないし、結婚できるのかな…。」と悩んでいる方。真面目に働き、成熟した精神力があれば、結婚したいと思ってくれる人はきっと現れるでしょう。

セフレになるには?彼氏になるには?夫になるには?“今の自分に足りないもの”を知ろう

セフレにしたい男、付き合いたい男、結婚したい男それぞれに、女性が求めていることは異なるということが分かりました。

●結婚相手とは年単位、恋人とは月単位、セフレとは日単位の関係を持つ相手だと思う。一緒にいると想定される時間がどのくらいの長さであるかによって、相手に求める事柄の優先順位が変わってくると思う。/24歳・学生

という意見もあり、相手のポジションによって、求めるものの優先順位を変えているようです。

今回のアンケート結果を参考に、今、あなたが女性と理想の関係になるには、何が足りないのか考えてみましょう。外見を磨くべきか、内面を磨くべきか、収入を安定させるべきか…。

自分に求められていることを知ることで、今の状況を打破する一歩を踏み出してみてください。