大人のおもちゃの売れ筋は!?日本最大級の大人のデパート「エムズ」に聞いてみた【2018最新版】

ときは2018年、空に車は飛ばずとも様々なテクノロジーによって人類は大きく進歩しています。

スマホやスマート家電による家など今まで当たり前になっていたものの進化も計り知れません。その一方で、アダルトグッズも進化をしています。あまり表舞台に出てこないアダルトグッズですが、TENGAさんを筆頭に数々の名品が生み出されているのです!

そこで今回、日本最大級のアダルトグッズを扱う「大人のデパートエムズ」さんにご協力いただき、2018年の売れ筋アダルトグッズをまとめてみました。
ちなみに、一度STANDマンはエムズさんに行っており、定番グッズは押さえているので気になる方は【秋葉原】大人のデパート「エムズ」に行って、夜のオススメ商品を聞いてきたをご覧ください!

大人のデパートエムズって?

大人のデパートエムズは、日本全国に8店舗(通販含む)を展開するアダルトグッズショップ。2001年創業、今年で18年目の老舗ショップです。
通称、「エロタワー」と呼ばれる秋葉原店では地下1階~6階まで全てにアダルトグッズやコスチューム、ランジェリーを詰め込んだビル丸ごと全てがアダルトグッズ売り場。国内最大級の売り場面積を誇ります。平日は平均2000人、土日は5000人の来場者数があり、男性客のお客様は勿論ですが、週末はカップル、女性の一人客も多くきているそう! 公式URL:https://www.ms-online.co.jp/

ソロプレイ用!オナホール部門

STANDの予想どおり、やはり売れ筋は『天下のTENGA』でした。

担当者さん:「TENGAというと『手軽な使い捨てカップ』を思い浮かべる方が多いと思いますが、今年に入ってから発売した2商品は、洗浄して複数回使用が可能で、オナホマニアでも満足できる商品となっています」

− ほほう。マニアでも満足できる仕上がりとは…?

TENGA FLIP 0(ZERO) ソフトエディション

「元々、TENGAは洗浄して複数回使えるフリップゼロシリーズがありました。しかし、このソフトエディションは他メーカーに比べると『硬め』だった素材を柔らかくし、内部構造はTENGA特有の多種多様な凹凸があるタイプとして発売されました。そのため、弊社の通販サイトでオナホレビューの連載をしている、せがわPも『TENGA史上最高に抜けるモデル』としています」

− 大絶賛ですね。これはマンネリしていてもとりあえず買っておこう。

※エムズとAmazonのみで販売しています。
商品URL:https://www.ms-online.co.jp/tenga/TFZ-001Y/?pclass_id=201452

TENGA SPINNER(テンガ スピナー)

「こちらは、8月に発売したTENGAの最新作で、洗浄して複数回使えるタイプです。この商品の特徴は、『非電動なのにオナホールがねじれて刺激』することです」

− 非電動なのにねじれる…?エコですね…!

「外側部分にある螺旋状の樹脂パーツ(ネオンカラーの部分)がオナホールが上下する度にねじれ、スピンギミックを楽しむことができます。これは発明です」

− アナログなのにすごい。これも買いだ!

商品URL:https://www.ms-online.co.jp/tenga/SPN-001/?pclass_id=201891
※三種類あるので自分の好みに合わせて買いましょう。

【エムズ限定】尻おもい

ぼかし部分に穴があります。

− なかなかインパクトのあるネーミングのアイテムですね。

「TENGAさんの商品のような『ハンドホール』はオナホ初心者から上級者まで幅広い方から支持を受けていますが、ある程度オナホールを使ってきた上級者になると据え置き型が人気なんです」

− 手で使うからハンドホールっていうんですね。知らなかった…!これってどれくらいの重さがあるんですか?

重量8kg弱で2穴タイプのほぼ1/1スケールなので、見た目がかなりリアルです。ちなみに、エムズオリジナル商品なので、当店でしか買えません!」

− 1/1スケールってことは本物のお尻と変わらないということですか!これは確かに上級者向けや…!

商品URL:https://www.ms-online.co.jp/onahole-size_largeness-super_jumbo/020102162/?pclass_id=15332

更に上級者向け!アナルグッズ

「ここからは更に上級者のグッズを紹介します。今までも『エネマグラ』という前立腺刺激グッズがあり、一部の方に人気がありましたが、エネマグラ以外のブランドも増え、アナラーの裾野が広がったように思います」

− アナラーですか。知らない略語って結構あるものだなと思い知らされます。

「では、売れ筋をご紹介していきますね」

ANEROS TRIDENT MAXIMUS(アネロス トライデントマキシマス)

− なんか格好いいネーミングです。

「ドライオーガズムの元祖メーカー『アネロス』から発売された新シリーズの一品です。これは従来のシリーズとは異なり、水平だけではなく輪転運動を加え、直腸内全体を刺激します」

− もうレベルが高すぎて難しい。

「通販サイトで連載をしている、秋葉原店スタッフのチクニール曰く、『ドライオーガズムへ持っていきやすいのが特徴』で『ドライ未経験』の方にオススメとのことです」

− 店員さんのレベルも高いぜ!

商品URL:https://www.ms-online.co.jp/brand-aneros/AN-20MT/?pclass_id=201983

NEXUS REVO2(ネクサス レボ2)

「エネマグラやアネロスが非電動なのに対し(一部電動商品もあり)、この商品は電動の前立腺刺激グッズです。電動と言っても振動するだけという訳ではなく、先端部分が『こねる』ような動きをします。安くはないですが、使用者からの評価の高い商品ですね」

− 確かになかなかのお値段がしますね…!でも人気だとは、よほどいいのであろう。

商品URL:https://www.ms-online.co.jp/anal_goods-brand-nexus/100104009/?pclass_id=200630

【ローション】EVOLOTION Black(エヴォローション ブラック)

− これは普通のローションではないんですか?

「これはソロプレイだけではなく、エムズとペペで共同開発したローション『EVOLOTION』シリーズの中でもアナルプレイにオススメです。これは、凹凸に膜を張るように馴染む高粘度タイプです」

− これはなぜアナルプレイにいいんですか?

「水溶性なので、アナルグッズに多いシリコン製グッズとも一緒に使えるんです。シリコン製グッズにシリコン系ローションを使うと、化学反応によりグッズが劣化しちゃうんですよ

− そうなんですか!それは知らなかった…!

商品URL:https://www.ms-online.co.jp/lotion-use_purpose-prostate/GN-68-4/?pclass_id=16211

パートナーと使える!吸引ローター

「2015年に発売した吸引ローター『ウーマナイザー』以降、クリトリス吸引型グッズはかなり人気が出てきました。すぐに類似商品は出てきませんでしたが、昨年くらいから他メーカーからも出てきています。その中で売れ筋を商品を紹介します!」

Womanizer 2GO(ウーマナイザー 2GO)

− なんですかこれは…!?

「これこそ、クリトリス吸引業界の火付け役であるウーマナイザーの最新機種です。なんと、口紅型。今までよりも小型化し持ちやすく、キャップが付いているので携帯にも便利になりました

− 女性スパイのひみつ道具みたいですね。これが大人のおもちゃだとは…!

「小型化したといっても吸引力は変わりません」

− 化粧道具に紛れ込ませておけばマジでばれないですね。

商品URL:https://www.ms-online.co.jp/rotor-use_purpose-vacuum/040206036/?pclass_id=17175

LELO SONA Cruise レロ ソナ クルーズ

「こちらは、以前から女性向けグッズを多数開発してきたスウェーデンのブランド・LELOの吸引ローターです。『クルーズ機能』という、機械が自動で一定のパワーを維持する自動コントロール機能がついています」

− アダルトグッズのハードウェアも進化しているんですね!

「更には、常に20%の電力を蓄え、充電が切れるまでフルパワーで振動するという機能など、かなり高性能なグッズになっています

– 最新機能満載ですか…!しかし、最近の女性向けアダルトグッズは本当におしゃれになってきてますね。

商品URL:https://www.ms-online.co.jp/rotor/040206057/?pclass_id=201143

Satisfyer PRO G-SPOT RABBIT(サティスファイヤー プロ Gスポットラビット)

「最後は、様々な形状のクリ吸引ローターを開発するドイツのブランド・Satisfyerが出した、クリトリスを吸引しながら挿入できるバイブレーターです」

− ふたつがひとつになった、まさにハイブリッドな逸品ですね。

「クリ吸引ローターと併用してバイブやディルドを使っている方もいましたが、このバイブひとつで2つの役割を楽しむことができます!」

− 本当にいろいろな商品があるのだな…!

商品URL:https://www.ms-online.co.jp/brand-satisfyer/050302129/?pclass_id=201110

大人のおもちゃ、それはとても深い世界である

以上が、こちらがエムズの2018年売れ筋商品たちです。

大人のおもちゃは日夜様々な改良が加えられて、新しい商品が出ているよう。STANDでは定期的に取り上げていきたい所存です。
このような大人のおもちゃは日本独自のものだと思っていましたが、ご紹介したように海外勢も多い様子。

ドイツとスウェーデンと日本…共通するのはものづくりに対する姿勢が素晴らしい国だということなのでしょうか…?

ぜひ今回の記事を参考に、性の深淵を覗いてみてください!