かっこよくなりたい人必見!非モテ→1800人斬りに転身した佐藤エイチ氏に聞く、自己改革の方法

男たるもの、“モテたい”“かっこよくなりたい”という願望は誰しも持つもの。
しかし、具体的に何をすればかっこよいモテる男になれるのでしょうか。

そこで今回は、20歳まで自分で服を購入したことがなく、非モテの道を歩いてきたものの、徹底的な自己改革を行なったことで1800人の女性を抱くプロのナンパ師に転身した佐藤エイチ氏に、自己改革の方法をお聞きしました。

かっこよくなりたい男性諸君!本記事を参考に、今日からモテ人生を目指しましょう。

非モテ→1800人斬り!?佐藤エイチ氏とは?

20歳まで全くモテなかったという佐藤エイチ氏ですが、自己改革を行うまではどのような男性だったのでしょうか。

「性格は暗く、家でテレビゲームをしたりアニメを見たりカードゲームする日々でした。

服装は母親がデパートで買ってきたブカブカでカジュアルな服装ばかりでした。具体的には、小学生が着ているような、スポーツブランドの服が中心です。

20歳まで自分で服を購入したことが無く、美容院ではなく床屋で散髪していました。」

ー外見に全く無頓着だったのですね。
女性との関わりはどうだったのでしょうか?

「中学・高校は女性の方が多かったのですが、挨拶されても気取ってしまい、まともに返せないような人間でした。

一重、ニキビ、色白、チビ(背の順が一番前)だったので、目の前で女性が笑っていると、自分のことで笑っているのではないかという不安が常にありましたね。
人と目を合わせるのも怖くて、常に下を見ながら歩いていたのを覚えています。」

そんな佐藤エイチ氏ですが、現在のプロフィールはこちら。

ナンパ歴8年以上、今まで抱いた女性は1800人以上(現在も更新中)のナンパのプロ。
1日に抱いた女性の最高人数は7人、月間抱いた女性の最高人数は45人以上(週5日働きながら)、年間では360人を誇る。連絡先交換人数は5000人を超え、抱いた女性の職業はモデル・芸能人・OL・女子大生・看護師・医者・美容師・エステティシャン・教師・アパレル店員・キャバ嬢・風俗嬢・AV女優(単体・企画)・ミュージシャンなど、オールジャンルである。
同時期に付き合った彼女の人数は20人以上、セックスフレンドの人数は40人以上であり、そのナンパの極意を伝えるため、100人以上の在籍者を抱える、ハーバードナンパスクールを運営している。

ハーバードナンパスクール受講者様成果】
・童貞からナンパを始めて4ヶ月後には1ヶ月に10人以上の女性を抱くことに成功
・素人童貞だった40代の受講者様が外国人とのセックスで童貞を卒業
・40代後半で彼女を女子大生や看護師などのセックスフレンドを5人作る事に成功
・芸能人の彼女を作ることが出来た方
・単体で活躍しているAV女優を抱いた方
・ナンパでコミュニケーション能力を鍛え、年収が5倍以上になった方
・最愛の女性を見つけ、結婚に至った方
・100人斬りを達成した方×20名以上
・パーティーやクラブ、合コンでも女性を抱ける力を身につけた方

など、多くの恋愛成功者を輩出させることに成功している。

※ハーバードナンパースクール運営事務局のTwitterアカウントはこちら

一体どのような自己改革を行なったのでしょうか。

目標とする人物を決め、完コピすべし!?

「まずはコミュニケーション本・恋愛本を100冊以上読んで、素直にそれを実行してきました。

例えば、恋愛本に

“プリティーウーマンを50回見てリチャードギアの振る舞いをコピーすればモテる”

と書いてあったので、本当に50回見たりしました。
まったく意味がなかったのを覚えています。」

ーまったく意味がなかったのですね(笑)。

モテない思考のままモテ本を読んでも勝手な判断で文章を解釈してしまいますし、ノウハウの使い方を正確に理解出来ません。
成功していない自分の脳はあてにならないからです。

独学でナンパをしている内は、ほとんど成果が出ませんでしたね。」

ーでは、モテない思考の男性はどうすれば良いのでしょうか?

「当時はナンパ掲示板というものがあったので、そこでナンパ師の方たちと知り合い、色々と教えてもらいました。

その際に、最も成果の出ているナンパ師の言う通りに髪型・髪色・ファッション・眉毛・会話内容等すべて変え、やっとナンパで成果を出せるようになっていきました。

どの分野でも、成果を出したいのであればまずは成果を出している人の外見・言動・思考の“完コピ”をすることが手っ取り早いと思います。
自分がなりたい理想の人物に会って、“どうすれば変われるか”ということを聞いてみることが良いでしょう。
成功していない自分の脳で考えるのではなく、成功している人の脳で考えてもらった方が成果が出やすいです。

また、モテる男になるためには“口調・声のトーン・会話の間”が重要になるので、最低でも音声学習をおすすめします。」

自己改革を行うことを、周りに宣言するのはNG!?

まずは“理想の男”を見つけ、外見はもちろん、思考や振る舞いなどの完コピを目指すのが良いと言うエイチ氏。
反対に、自己改革を行う上で“やらない方が良いこと”とは何なのでしょうか。

“今日から俺は自己改革をする”と周りに宣言してしまうことですね。
必ず足を引っ張る人が現れてくるんですよ。

“お前には無理だよ”
“いくつだと思ってんの?”
“危ないからやめなよ”
“今のままでいいじゃん”

などなど。」

ー実際、エイチ氏もそのような経験があるのでしょうか?

「私の場合、大学の先輩にどうしたらモテるようになるか相談したところ

“まず整形してから考えなよ”
“そのうち彼女できるよ。ブスな彼女が”

と笑われて傷ついたのを覚えています。
なので、周りに自己改革を行うことを宣言する必要はないと思います。

どうしても宣言したいのであれば、絶対に否定せず、応援してくれる友人や知人を選ぶと良いでしょう。」

自己改革を行うことで、モテるだけでなく人生全体が幸福になった!

周りからあまり理解を得られない環境の中、外見・思考・振る舞いを変える徹底的な完コピはとても大変なことでしょう。
そのような苦難を乗り越え、自己改革をやり遂げたことで、周りからの評価や人生はどのように変化したのでしょうか。

「当時の私しか知らない人には、すれ違っても気づかれません(笑)。
当時も現在も付き合いのある知人からは必ず、“かっこよくなったね”と言われます。

自己改革することで自信を持って人と話すことができるようになったので、最初から相手も心を開いて(オープンマインドで)話してくれるようになりました。男女かかわらず、人が好きになりましたね。」

ー挨拶をまともに返せなかった時から考えると、ものすごい変化です。
外見だけでなく、内面も変えることで恋愛面だけでなく対人面全般に良い影響があったのですね。

「はい。人前で気軽に冗談を言えるようになったので、人生が前向きで明るいものになりました。
人に優しくふるまえるようになりましたし、人に与えられるものも多くなりました。

思考と感情も、ネガティブになることが非常に少なく、ポジティブな思考と感情で日々を過ごすことができるようになりました。
幸福を感じる瞬間が多くなった(幸福度が上がった)のは間違いありません。」

ー現在は社会人とのことですが、仕事面にも影響ありますか?

「もちろんです。多くの方に協力できるようになったので、収入も年々増えています。

元々は“モテたい”という気持ちで始めた自己改革でしたが、恋愛だけでなく仕事も友人関係も、人生人体に大きな影響を与えてくれました。」

ーエイチ氏の成功体験を踏まえ、現在“かっこ良くなりたい”、“モテたい”と思っている男性に向けて、アドバイスをお願いします。

「一歩を踏み出す勇気は“変わりたい”という自分の気持ちを信じることから生まれると思います。

いきなり180度変わる必要はありません。ナンパで言えば、最初は1日1人に道を聞くだけで大丈夫です。
1日1歩でも自分ができること行動をしていき、その行動を自分自身で毎回褒めていけば、モチベーションも下がらず最終的には大きな自己改革をすることができるはずです。

いきなり大きな変化を求めるのではなく、小さなことを継続的に始めてみてください。」

理想の男をに近づくべく、小さな努力を始めてみよう

“モテたい”“かっこよくなりたい”と考えるとき、外見ばかり気にしてしまいがち。
しかし、エイチ氏の言う通り、モテない思考のままではナンパも恋愛も上手くいきません

まずは目標となる人を見つけ、その人の外見・思考・立ち振る舞いを徹底的に研究してみましょう。いきなり全てをマネるのではなく、できるところからコツコツと。可能であれば、その人物と実際に話をして、自分の場合はどこを変えてば良いのかアドバイスをもらうのが良いでしょう。

外見も内面もモテる男に転身できれば、恋愛はもちろん、仕事も友情も人生全体に良い影響が表れるはずです。“かっこよくなりたい”という自分の気持ちを大切に、小さな努力を続けることで大きな幸福を手に入れましょう!

※プロのナンパ氏に話を聞きたい場合は、佐藤エイチ氏が運営するハーバードナンパスクールに在籍するのもおすすめです。詳しくはこちらから。