朝方SEXはNG!?女性が濡れる”夜のシチュエーション”を20代女性に大調査

男女にとって愛を深める上でかかせないSEX。
男性がエスコートしたり、愛撫をすることが多いSEXですが、相手の女性が良い反応をしてくれないと「あれ、俺、小さいのかな…」「もしかして俺、下手なのかな」と不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、特定の女性と長い期間付き合っていくと”自分の大きさやテクニックはいつも変わらないはずなのに、すごく濡れるときと全然濡れないときがある…“なんて謎に直面しませんか?

実はこれ、女性にとって濡れるSEXかどうかを左右するのに、パートナーの大きさ、パートナーのテクニック以外に、男性が見落としがちなもうひとつの重要な要素があるからなのです。
それはなんとシチュエーション。一般的に男性よりも性欲が弱いとされる女性にとって、SEXは体の快楽を求める行為というよりは心を満たす行為です。そのため、体への直接的なテクニックよりも、心を動かす場所や雰囲気が女性の性器を濡らします。

そこで今回は、20代の女性20人に実際にSEXにシチュエーションは大事かどうかや、どんなシチュエーションに興奮するか、また過去に冷めたシチュエーションなどをお聞きしました。
長年培ったSEXのテクニックを急激に変えるのは難しいですが、シチュエーション作りは今日からでも取り組めるはず。最近マンネリ化したSEXや、以前よりも興奮しないパートナーにお悩みの方は必見です。

8割弱の女性が重視している!?女性が濡れるシチュエーションとは?

まずは、”本当にSEXにシチュエーションは大切なのか“半信半疑の読者の方もいらっしゃるかと思いますので、その真偽を確かめるべく、今回アンケートに協力して下さった20名の女性に

ー自分が好きな相手とSEXをする際、その時のシチュエーション(場所や雰囲気)は”濡れるか濡れないか”に関係していると思いますか?

という質問をしてみました。結果は下の図の通りです。

シチュエーション

なんと、全体の3分の2を占める15人の女性が「関係していると思う」と回答。
女性の多くはSEXのシチュエーションに興奮するかどうかの影響を受けているようです。

それでは、一体どのようなシチュエーションに女性は興奮するのでしょうか。
先ほどの質問で「関係していると思う」と答えた15人に、続けて

ー理想のシチュエーションとその理由を教えてください。

と質問をしました。

これに対して最も多かったのは、

夜景が見えるお高いホテル。自分との行為のためにそこまでセッティングしてくれるという男気に惚れるから。(24歳/Web・IT系)
高級ホテル。普段より大切にされてると感じるから。(24歳/事務系)
いつもとは違う場所。非日常なシチュエーションはテンションがあがるから。(26歳/アパレル・美容系)

という、普段の家やラブホテルとは違った、特別な場所を求める意見です。
こういったシチュエーションは確かに新鮮味があり、マンネリ化しているカップルなどには良い刺激を与えてくれるでしょう。しかし記念日や誕生日など、何かのイベントでない限り毎回凝った場所へ連れて行くことはよっぽどお金と時間のある人でない限り難しいのが現実。

非日常的な場所はイベント時などに連れていくとして、普段のSEXに取り入れられような意見はないものでしょうか。
他の女性の回答をみてみると…

ただいまーと帰ってきてすぐさま求められる。(22歳/学生)
久しぶりに会って部屋に入ってすぐ。すごく求められている感じがしてきゅんとする。(20歳/学生)

という、何気ない毎日の中でも実現できそうな意見がありました。
変わり映えしない場所だからこそ、「急に求められる」といった、ささいなことながらも予想外の展開に女性は興奮するようです。また、「人目につかない場所へ入った瞬間すぐ」という、男性側がその瞬間までずっと我慢をしていたことが伝わるシチュエーションでもあるので、それもまた女性を興奮させるのでしょう。

「SEXはいつも寝る前」などパターン化してしまっている方こそ、「帰ってすぐ」は試してみる価値アリです。

他には、

喧嘩して仲直りしたあとで。お互いいつもより丁寧になると思うので。(23歳/事務系)

という意見もありました。

喧嘩の後、お互いの大切さを再確認してからのSEXは女性の感度もひとしお。喧嘩をして仲直りをした後は、いつもより丁寧なSEXで反省の意や相手の大切さを示してみるのはいかがでしょうか。

様々な意見がある女性が興奮するシチュエーションですが、全てに共通しているのはパターン化したSEXではないということ。男性側にとってもそうかと思いますが、やはりいつも同じ場所で、いつも同じようなタイミングでのSEXはマンネリ化を生み、興奮できないよう。パートナーを興奮させたいなら、いつもと違う場所へ行くか、それが難しいならいつもと同じ場所でも相手の予想を裏切るタイミングに仕掛けてみましょう。

女性が萎える。「私大切にされてないな…」と思わせるシチュエーション

shutterstock_165092597

いつもと同じシチュエーションでは女性は興奮しないということが分かりましたが、ではいつもと違えば何でもいいのでしょうか。
参考までに今度は、

ー過去に「え、ここで?このタイミングで?」という萎えたシチュエーションがあれば教えてください。

という質問をしてみました。

最も多かった回答は、

朝方。寝てる時に言われて嫌だった。。(25歳/パート・アルバイト)
朝、起こされて求められたとき。(26歳/Web・IT系)
夜自分が先に寝ているとき、朝自分がまだ寝ているとき(24歳/Web・IT系)

という、性欲よりも睡眠欲が圧倒的に勝っているとき。人間の三大欲求である性欲ですが、多くの女性は他の二大欲求の方が強いので、それらの欲を満たしている最中はそっとしておきましょう。

他には

別れ話を切り出したら、最後に1回だけと言われた(22歳/学生)
ラブホに入った瞬間AVを見よー!とノリノリで自分そっちのけにされた瞬間。 (27歳/飲食・サービス系)
自分から仕掛けておいて寝られた時。(28歳/アパレル・美容系)

など、女性に「私、大切にされていないな…」と感じさせてしまうシチュエーションが多くみられました。
「自分よりも性欲を優先された」というセンサーが働くと、怒り出してしまう女性も少なくありません。SEXどうこうの前に喧嘩に発展してしまいかねないので、女性にこういった感情を抱かせる言動は慎みましょう。

女性を濡らすため、必要なのは相手を想う心づかい!それが伝わるシチュエーションを

shutterstock_134818682

男性側は男性器の大きさや自分のテクニック、遅漏・早漏など直接的な相手の身体への気持ち良さを気にしてしまうSEXですが、女性側が意外と気にしていたのはシチュエーション。
いつも同じ場所、同じタイミングだと相手を飽きさせてしまうだけでなく、手抜きをされているという印象も与えます。心を満たすSEXを求める女性に必要なのは大切にされている求められている愛されていると感じることのできるSEX。

そのために、特別な日はSEXのためにいつもと違う場所を用意したり、日常生活でも”家に帰ってすぐ”や”喧嘩の後”など相手を心から求めていることが伝わるタイミングで仕掛けたりと、相手の心を動かすシチュエーション作りを心がけてみてはいかがでしょうか。
女性が濡れないと男性も気持ちよくありません。お互いが気持ちよく、愛を深められるSEXをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です