shadow
Pocket

「今、いろんなコンドームが出てるけど…自分好みの『俺用コンドーム』があればいいなぁ」
なんてこと、思ったことありませんか?

私はあります。こんにちは、浜松一郎です。

そんな男性たちの願いを叶える製品が、2016年12月1日の世界エイズデーに発売されました。
それが相模ゴムの新製品コンドーム、「俺用コンドームMY CON!」(以下、MY CON!)。

このMY CON!は、ただのコンドームではありません。なんとコンドームの厚さ、形状、潤滑剤の種類を自分で選べるというもの。

というわけで今回は、浜松一郎が相模ゴムさんにお伺いし、販売の経緯を聞いてまいりました

俺用コンドームはこうして生まれた!

一郎:「早速ですが、既に色々な種類のコンドームを出している相模ゴムさんが、今回の製品を出そうと思ったのはなぜですか?」

担当者さん:「様々な商品が自分好みにカスタマイズできる時代の中で、コンドームも、消費者が自分に合ったものを消費者自身で選べるようにするべきなのではないかと思ったのが開発のきっかけです。実際、現在のコンドーム市場では形や厚さ、潤滑剤の種類など、それぞれメーカーが決めた組み合わせの商品を、消費者が購入するのが主流になっているんですよね。加えて、店頭で購入する場合、恥ずかしさ等からじっくり商品を比較して購入することができないので、どの厚さや形状が自分に合っているか検討して購入することが難しいという問題も有ります

一郎:「確かに、コンドームは決められたものを買うしかないと思っていたので、イチ消費者としては『オーダーをする』ということさえ頭に浮かばなかったですからね…!あと、未だに買う時は周りがちょっと気になります」

担当者さん:「これらの問題を解決したいと思い、『お客様にコンドームの機能や性能から自分好みのものを選んで頂く』というこれまでに無かった新しい買い方をご提案する新しいカタチのコンドームとして、MYCON!は誕生しました。
弊社はサガミショップ(http://www.sagami-shop.com/)というオンラインショップを運営してまして、MYCON!はそちらでのみ購入できるようになっています。オンラインショップなら買いづらさの問題を解消できますし、消費者が中身を自分でカスタマイズできる方式も工場直送の公式オンラインショップなら可能なので、現在サガミショップのみの限定販売となっています

一郎:「なるほど…。男にとっては嬉しいことしかないですね」

担当者さん:「オーダーできる種類は現在、まだ合計8種類なんですけど、その8種類は弊社の中でも人気が高い厚さ、形状、潤滑剤になっています。今後お客様のご要望にお応えしながら、少しづつ対応できる種類を増やしていこうと思っています」

091209
※左側は『リアル』×『薄い』(0.04mm台)のコンドーム、右側が『先端ゆったり』×『厚い』(0.09mm台)のコンドーム。0.09mmの厚さがなんとなくわかるかと思います。

一郎:「厚さは薄い・普通・厚い三種類から選べるようになっているんですね」

担当者さん:「はい。薄い・普通・厚いというラインナップになっています。『薄い』に関して、ポリウレタン製コンドームと比較すると多少厚いと感じられてしまうかもしれませんが、それでもラテックス製コンドームでは薄めのクラスです」

※ラテックス製のコンドームは以前の記事、相模ゴムの工場見学で見せていただいた、ゴムの木の樹液と薬品を元に作っているコンドーム。サガミオリジナルはポリウレタン製のコンドームです。

リアルやイボイボタイプも!形も選べるMY CON!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-12-07-37

一郎:「そして形。上記は厚さの『薄い』を選んだ場合ですが、『ストレート』と『リアル』が選べるようになっていますね!『普通』を選ぶとストレートのみ、『厚い』を選ぶと『先端ゆったり』と、『ドット』が選択できる」


左が『厚い』を選択すると選べる女性側にイボイボがついている『ドット』。 右が厚さの『薄い』を選択すると選べる精液だまりのない『リアル』。

担当者さん:「そうですね。『ストレート』はご覧の通り、日本で一番流通している形です。『リアル』は2016年9月に出したミラクルフィットと同様の形で、先端の精液だまりがない形になります」

一郎:「やはり、『リアル』はリアルですね。いやぁリアルだ…!!」

ioi

一郎:「そして『厚い』以外のコンドームを選ぶと、潤滑剤の種類が選択できるんですね」

担当者さん:「『スタンダード』は日本のコンドームの9割くらいに使われているベーシックな潤滑ゼリーです。一方、『弱酸性』タイプの潤滑剤は女性に優しいものになります

一郎:「今までこうやってコンドームをセミオーダーできるのってなかったですよね。ちなみに、相模ゴムのオンラインショップのみの販売とのことですが、なぜオンラインのみという形をとったんですか?」

担当者さん:「まず、お客様がゆっくり選べるというのが一番のメリットですね。加えて、弊社のオンラインショップに来てくれるお客様に、公式オンラインショップならではのメリットを作る必要があると思ったという背景もあります。コンドームの販路って沢山あるので、その中で弊社のサイトを訪れてくれるお客様に対して、なにかしら価値を提供したいなと

myconfront-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

一郎:「確かに、今、コンドームの販路って沢山ありますからね。また、オンラインのみの販路ということで、パッケージも従来のものと大分違いますね」

担当者さん:「パッケージ自体も、かなり薄くなっておりポストに納まるサイズなんです。宅配ボックスがない家などは再配達って結構面倒じゃないですか。なので、ポストにも入る薄さでということに気を配りました」

myconopen_600pixel

一郎:「コンドームを薄くしていくことは勿論、パッケージまで薄くしてしまうとは…このパッケージも革命的ですね」

担当者さん:「パッケージを開けるとこのようになっています。実は、お店だと売り場の陳列棚の関係でパッケージの冒険ができないんですよね。なので、オンラインだけの販売ということもあり、今回はこのような形にしました」

一郎:「売り場の問題などもあったんですね!ちなみに、形や厚さを選べるのにサイズを選べないのは理由があるんですか?」

担当者さん:「業界初のサービスということもあり、コンドームの選定については長い間議論してきました。弊社のラテックス製コンドームは伸縮性があり、多くのお客様は問題なくご使用できると考えていますので、MY CON!では特に「自分の好み」が出やすい厚さ、形状、潤滑剤の種類を選べるようにしました

一郎:「伸縮性があればサイズは関係ないし、好みが出やすいのは選択肢にあるものですからね…!」

関係はないけど…オリンピックで選手村にコンドームは配られるの?

dsc_7779

一郎:「今回、MY CON!のリリースを聞いたときに、『この製品って少し海外の人も意識しているんじゃないか』と思ったんですね。というのも、2020年にオリンピックがあるじゃないですか。そこに合わせて、外国人用にカスタマイズできるようにしたのかなって少し頭をよぎって…」

担当者さん:「MY CON!についてはゆくゆくはとは思っていますが、まだまだ市場の見極め状態なので…。でも、聞いたことあるかもしれませんが、オリンピックの際、選手村にコンドームを配るんですね

一郎:「ああ!そんな話聞いたことあります。あれって本当の話だったんですね!!!!」

担当者さん:「そうです。リオオリンピックのときには約45万個が選手村に配られました。基本的に、配られるコンドームは『その国のメーカーの製品』なので、リオオリンピックでは弊社のコンドームは配ることができなかったんです。ちなみに、上記のコンドームは長野オリンピックの時に選手村で配布したものです。その時はオカモトさんと一緒に配布しました」

一郎:「凄い記念になりそうなコンドームですねこれは…!!!」

担当者さん:「年々、オリンピックの際に配られるコンドームの数量が増えているので、東京オリンピックも狙っていきたいですね。本当に」

一郎:「前回、工場見学をさせてもらった時に、これこそ日本の技術力の結晶だって思ったんです。なので、日本のモノづくりの凄さを伝えるのにコンドームはうってつけだと思うんですよ!」

担当者さん:「そうですね。とはいえ、日本のコンドームって性能はいいんですが、やはり『高い』んです。海外の市場とくらべて二倍〜四倍の値段はしますからね…この部分の課題を超えられるように、頑張りたいですね!」

セックスは「アイテム選び」から楽しむべし

スクリーンショット 2017-01-13 19.39.47
私、浜松一郎が選んだMY CON!。『厚い』で時間を稼ぎ、形状を『ドット』、潤滑油に『スタンダード』チョイス。レディーファーストスタイルとでも言いましょうか…。なお、薄めを選ばなかった理由は「少し早め」だからです。

相模ゴムさんの新製品、MY CON!は、コンドームを選ぶことから楽しめる画期的な製品です。

『なんとなく』から『自分の選択』へ…そう変わることによって、セックスをいつもより少し楽しめるようになるのではないでしょうか。

ちなみに、2017年にも相模ゴムさんは新製品の構想があるようなので、2020年、その先へ向けて更にいいコンドームを作ってくれることでしょう!!

MY CON!(マイコン)URL:http://www.sagami-gomu.co.jp/mycon/
価格:1800円(税抜き)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です