【賢者モードはダメ、絶対】馬肉卸直営「折戸商会」で女性たちに性事情を聞いてみた

こんにちは。浜松一郎です。

女性をデートに誘う際、お店選びはとても重要なもの。寿司か焼き肉、もしくはオシャレなイタリアンなど多くの選択肢があり男性を悩ませます。
そこで今回、そんな悩める男性たちに提案したいのは馬肉屋さんです。

色々調べてみた所、馬肉は美人食として有名で低脂肪・低カロリー、高タンパク・高ミネラルなので、女性の美容に適した成分が多く含まれているそう。
そして現在、国内で生肉を食べれるのは馬肉だけ。ということは、女性を馬肉屋さんに連れて行けば、美人食プラス生肉も味わえるため、とても喜んでもらえるはず!

そう考えた私は中野新橋にある折戸商会さん女性3名を連れ、行って参りました。

DSC_0611

読者の方は、なぜ女性3名も連れて行ったの?と思われた方もいるでしょう。
私の作戦では美味しい馬肉を奢ることによって女性達は赤裸々に夜のお話や恋愛トークを話してくれると予想したからです。

そして、その予想は現実のものとなり、女性の本音を引き出すことに成功しました

それでは美味しい馬肉の写真と共に、女性達のナマの声をご覧ください。

今回の女性メンバーたち〜STANDガールズ〜

まずは、今回の女性メンバーの紹介から始めたいと思います。
DSC_0624

一人目は26歳のOLをしているA子さん。男性経験はどうやら豊富とのこと。

DSC_0630

二人目は25歳の金融機関に勤めるB子さん。男性経験はあまり多い方ではないらしいですが、独自の考え方を持っていました。

DSC_0642

そして三人目は25歳のモデルのC子さん1人の男性と長く付き合っているそうなので、前述の2人とは違った意見が聞けそうです。

馬刺しとお酒を頼む

DSC_0644

とはいえ、いくら馬肉と言えどお酒を飲んでもらわないことには赤裸々トークは聞けません。ですのでまず乾杯から。

DSC_0651

ほどなくして、一品目が運ばれて来ました。こちらは、上が上赤身刺し(499円)、下が桜ユッケ(599円)です。この新鮮な馬肉を見て女性陣から歓声が上がりました。

ほどよく女性たちが酔ってきたところで、お話を聞いて行きたいと思います。

前戯も含めて2時間?!彼氏との性事情とは

さて、1番最初に聞かせていただいたのはモデルのC子さんです。

DSC_0642C子:「私は一回のセックスで気付いたら前戯も含めて、二時間くらいたっていたということが度々あります。彼氏は下半身のコントロールが出来るみたいなんで一回もイカずに続けていますね

DSC_0624A子:「二時間?!私の彼氏は早すぎて何分も持たないよ!あまりにも体感時間が短いから、彼氏同意の元ストップウォッチで測ってみたら、挿入時間35秒だったの!ありえなくない?」

DSC_0630B子:「いや、ありますよ!私の彼氏は大体10分くらいですけど、めっちゃ早い時あります。測ったことはないけど、35秒くらいの時もあります。二時間かーいいなー。ちなみに、C子さんの彼氏の挿入時間はどれくらいなんですか?」

DSC_0642
C子:「いや、詳しくはわからないけど、前戯3挿入7って割合だと思う。本当に自由自在にコントロール出来るみたいだから私が疲れたらすぐイケる感じ」

DSC_0624
A子:「やばい、理想的だ・・・!いつもそんな時間やってるの?」

DSC_0642C子:「やっぱりし慣れた家とかでは二時間くらいだけど、旅行先とかいつもの場所ではないところだともっと長くなったりはするかな。A子は35秒で満足してるの?」

DSC_0624
A子:「うーん。私の場合は早く動いてくれた時に気持ちいいなって思うから、35秒だと少し気持ちよくなってきたところで終わっちゃうから満足はしてないかな」

正直イクという感覚がよくわからない〜今までイッたことがない〜

DSC_0630
B子:「でも私、今までイッたことがないんです。そもそもイクという感覚がよくわからなくて・・・。わかりますか?」

DSC_0624
A子:「確かに男の人みたいにわかりやすくないからね。私も正式にイクっていう感覚はわからない。自分の中でのイクって感覚はわかるけど、みんながそうなのかはよくわからないかな・・・」

DSC_0642
C子:「そうだねー。なにか出るわけでもないし、自分の中ではあるけど、みんながみんなその感覚なのかはわからないかな。でも相手は私がイッたことわかるみたいだけど・・・」

DSC_0685一郎:「やはり、長く彼氏と付き合っているC子さんは互いに理解しあっているためか、深い愛で繋がっているみたいですね。しかし、A子さんの彼は35秒とは・・・男としてはしょうがない気もしますが・・・」

馬肉しゃぶしゃぶ登場〜女子歓喜〜

DSC_0661
さて、割りとディープなトークを繰り広げているうちに、馬肉しゃぶしゃぶが到着しました。見てください。この綺麗な色を。A子さんはテンションが上がってしまいお肉を持ってしまいました。

DSC_0652

お肉と同時にしゃぶしゃぶ用の鍋もおいでになりました。透き通った出汁が食欲を誘います。
横にあるのは馬肉のつみれです。これも最高に美味しい!

女性陣のテンションも最高潮に達したところで、質問をしてみます。

正直、声を出さなくても大丈夫なんですか?

DSC_0655

DSC_0624
A子:「全然大丈夫だよね?」

DSC_0642C子:「別に演技で出しているわけはなくて、なんだろう我慢したくなくて、演技の時も多少はあるけど声を我慢しちゃうと身体全部が我慢しちゃうというか。力んじゃったりするから、声を出している感じですかね」

DSC_0624
A子:「私むしろ、出さないほうが集中出来るんだけど・・・声を出しちゃうとそっちに集中しちゃう。だから結果的にイカなくなっちゃう」

DSC_0642
C子:「えー私は声出さないと無になっちゃうかな。B子は?」

DSC_0630
B子:「私も出さずにはいられないタイプですね」

DSC_0642
C子:「別に相手の性欲を掻き立てるために声を出しているわけではなくて・・・まぁ向こうの様子を伺いながらするときもあるけど」

DSC_0685一郎:「なるほど。演技の時もあるということですね。とはいえ、声を出さなくてもいいという女性もいるんですね・・・。私としては、声は出さないとだめなものだと思っていたので、少し動揺が隠しきれませんでした・・・」

さて、気を取りなおして次の質問に移りたいと思います。

アブノーマルなセックスはどこまで大丈夫ですか?

DSC_0630
B子:「えー私は野外とか絶対無理ですね」

DSC_0642
C子:「私も野外は無理!やったことないけど無理です」

DSC_0624
A子:「私はコスプレなら全然OK!でも制服ならいいけどバニーガールとかやれって言われたらやだな」

DSC_0642
C子:「私もコスプレなら大丈夫!結局自分に似合ってる服ならテンション上がるから。でも多少嫌なコスプレでも、好きな人がやってって言うならやるかなぁ」

DSC_0630
B子:「ホテルでレンタルとか凄い楽しいですよね。無料とかだとやっちゃうな」

トークはおもちゃへ・・・

DSC_0642
C子:「おもちゃは使ったことないけど、彼氏が試してみよう!とか言うなら全然いいかなぁ」

DSC_0624A子:「C子は尽くすタイプだから、よっぽどのことじゃないかぎり受け入れるよね。でも、なんか突っ込んだりとかはしないの?”なんでこれなの?!”みたいな感じで」

DSC_0642C子「いや!それは聞きたくなる!でも、例えば彼氏はおもちゃを持っているとして、家いって、してる最中に真っ暗でいきなり使われたりしても、私は止めないかなー」

DSC_0624
A子:「でも買った時点で言ってほしくない付き合う前から持ってるのは正直ひくじゃん」

DSC_0642
C子:「そうだね。ふざけた感じで”買っちゃった”みたいな話をしてくれるなら別に全然いいんだけど」

DSC_0624
A子:「だよね。でも他の子に使ったのを使われるとかはマジで最悪

DSC_0630B子:「それは本当にいやですね。だから彼女と別れた時点でそのおもちゃは捨てた方がいいと思います。あっ!私の場合は一緒におもちゃ買いに行きました。凄い面白かったですねー」

DSC_0642
C子:「でもおもちゃに絶対にお金出したくないよね。」

DSC_0624A子:「わかる!おもちゃ使いたいってのは単純に男の欲望だと思ってるから、そこは男がお金を出す所だと思う。でも一回ひいたのはいきなり”バイブ買った”ってラインできたことがあって。提案レベルならいいんだけど、買ったっていう事後報告は正直ひいた」

DSC_0642
C子:「うんうん。私は尽くすタイプだけど、2人で話し合って買うとかなら全然いいんだよね。」

DSC_0685一郎:「なるほど。コスプレもおもちゃも共通して言えることは女性の意見を取り入れ、セックスの環境を共に創りあげることが大事なのですね!」

セックスで1番大事なことは結局・・・愛!?

20160121035957

そして、最後に1番愛を感じる瞬間について、御三方に聞いてみました。

この質問については満場一致で「セックスが終わった後が1番大事」との意見をいただきました。
また、セックスの最中に「痛くない?」など女性の身体を気にかける質問をすることも、大事だそうです。

2回連続でSEXできないとパートナーは不満なの?再勃起する方法と女性のリアルな意見を調査してみたの記事でも、女性たちが話していましたが、即座に賢者モードは本当にだめだということです。

結局は、「1番愛が出るのは終わったあと」ということですね!

男たるもの、”出して終わり”ではなく、”愛を出し続ける”べし!

DSC_0701

女性たちの赤裸々トーク、いかがでしたでしょうか。
馬肉を食べさせてあげると女性は喜ぶということだけではなく、女性の本音も少し理解していただけたなら幸いです。

男性も出して終わり。ではなく最後まで愛を出し続けることが大切です。
そうでないと、写真の阿蘇山から取り寄せた凄く美味しいアイス(279円)のように、愛が溶けてなくなってしまうかもしれませんのでご注意を。

ちなみに、この折戸商会さんは馬肉卸直営なので、とても新鮮な馬肉が食べれると評判です。また、折戸商会さんの馬肉は食の専門誌「料理王国」の選ぶ 2015「料理王国100選」に選出されています。

女性とのデートに是非お使い下さい!

折戸商会
住所:〒164-0013 東京都中野区弥生町2-27-5天野ビル1F
TEL:03-5342-4742
URL:https://www.oritoshokai.jp/
営業時間:ランチ  月~日 11:30~14:00
ディナー 月~日 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:無

※他にも新宿・高田馬場/赤坂/大泉学園/西新宿7丁目/市ヶ谷/上野アメ横/門前仲町/幡ヶ谷/人形町/西葛西/大森東口/綱島西口/新小岩南口
もつ真路にて中野新橋店と同じ馬肉が食べれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です