【AVで破局するカップルも!?】女性が彼氏に求める、性の最低ラインとは?

彼女や奥さんがいてもいなくても、多くの男性にかかせないアダルトビデオ、通称AV。
「AVをみることは悪いことじゃない。むしろ必要不可欠だ。」という方も多いのではないでしょうか。

しかし、”彼氏や旦那さんがAVを見ることを許せない“という女性もこの世には存在します。また、AV自体は許せても、AVの種類によってはどん引きしてしまうという女性も少なくありません。
SNSでは、AVが原因でパートナーと喧嘩をしたり、ひどい場合には別れにまで発展したという書き込みも…。

男性にとって全く悪気のないAVですが、それが原因で大切なパートナーとの関係に亀裂が入るのは避けたいところです。そこで今回は20代の女性20人に、パートナーがAVを見ることへの想いや、どん引きしてしまうAVの種類をお聞きしました。

全体の4分の1がAVを許せない?女性が考える、男性の性欲とは?

まず始めに、対象となる20名の女性に単刀直入に

ー自分の彼氏や旦那さんがAVをみることについてどう思いますか?

という質問をしました。
これに対して結果は以下の通りです。

STAND AV1

今回質問をした女性の中には「許せないし、みつけたら別れる」とまでの女性はいなかったものの、全体の4分の1である5人の女性がパートナーがAVをみることをよく思っていないことが分かりました。

逆に、残りの15人はAVを許せると答えており、そういった女性がAVについてどう思っているのか、さらに詳しく話を聞いてみると

<許せる、気にしない派の意見>
男性なので当たり前だと思う。健全な証拠というか。(26歳/Web・IT系)
こそこそしてたら嫌ですが、AVも含めてオープンにしてくれてた方が嬉しいですし、清々しいです。(23歳/パート・アルバイト)
生理的なものなので仕方がない。浮気など生身の女性に走るよりはマシ。(24歳/Web・IT系)

という、男性の性を理解した意見と

<許せるが、自分に気づかれないように見てほしい派の意見>
観るのが普通かと思い許せる。が、彼がそういったものを観ているのは知りたくないことなので、気づかれないようにしてほしい。(22歳/学生)

という、理解は示しつつもやはり良い気分にはならないため、隠してほしいという意見がありました。
また、「許せないが、見つけてしまっても黙っている」と答えた方に詳しく話を伺うと、

自分の相手をしないでAVだけで済まされると、自分は女として魅力がないのかなーと、悩む。自分に自信がなくなるし、浮気してる気がしてしまう。 本当に好きなら見ないという人もいたので本当に好きなら我慢してほしいと思う。(26歳/飲食・サービス業)

という乙女心満載の意見があがりました。
一般的に生物学上どうしても抑えることができない性欲と、恋愛で好きな女性に抱く性欲は別物という男性が多いのに対し、性欲=好きな異性に抱くものという女性が多いため、男女で性欲に対する認識の違いをお互いに理解しておかないと、相手への不信感や喧嘩に繋がってしまう危険があるようです。

男性は、自分のパートナーが”男の性”を理解しきれていないと感じたら、丁寧な姿勢でしっかりと説明してあげましょう。その場しのぎで「自分はAVなんてみないよ。君だけだよ。」と相手に合わせておいて、のちのちAVを発見されてしまう方が大惨事です。

獣姦&スカトロは圧倒的NG!?女性がどん引きしてしまうAVの種類って?

全体の半数の女性が「許せる、気にしない」と答えたAVですが、それではどんな過激なAVをみても女性は気にしないものなのでしょうか。
そこで今度は、先ほど「許せる、気にしない派」と「許せるが、自分に気づかれないように見てほしい派」と答えた15人に

ーAV自体は許せても、AVの種類によっては引いてしまうという方は、引いてしまうAVの種類を教えてください。(複数回答可)

という質問をしました。

【修正版】STAND AV

結果は上のグラフの通りです。

1位は獣姦2位はスカトロという結果になりました。
これらの回答をした女性は

獣姦で興奮する人の気持ちがわからないので。(28歳/事務)
スカトロは人としてどうなのか疑う。 獣姦もそれを見て興奮する人は問題がありそうに感じる。(21歳/学生)
獣姦は、リアルは笑えない。(22歳/Web・IT系)
寒気がする。(22歳/学生)

といった考え方を持っているようです。

また、全体的に

どれも、「自分では対応できない」という劣等感と共に、そんな願望を持つ男性を軽蔑してしまうから。(26歳/Web・IT系)
理解できないから、気持ち悪いから。いずれ自分も要求されるかもと思ってしまうから。(23歳/事務)

という意見が目立ち、AVへの性欲が自分への性欲と別物だとは理解していても、AVの種類にその人の性的趣味が表れるという考えはほとんどの女性が持っているようです。多くの男性が実際にそのAVをみて興奮しているのは事実なので、否定はできません。
本当はアブノーマルなプレイが好きで、そういったAVをたくさん持っているという方は、早めに彼女に白状し、オープンにしてしまうか、墓場まで持って行く覚悟で隠し通しましょう。

今回全く票が入らなかった人妻素人ナンパ洋物は嫌悪感を抱く女性が少ないので、そういったパッケージにアブノーマルな趣味のAVを入れ替えるというのもひとつの手かもしれません。

AVは男の夢。夢は隠さず、諦めずに、理解してもらおう!

shutterstock_211212901

“AV自体を許せない”という女性は全体の約4分の1存在し、”許せる”と答えた女性もその種類によってはどん引きしてしまうということが分かりました。

前者の女性には男とはどういうものかという男の性を紳士な姿勢で説明し、お互いの根本的な考え方の違いを理解し合う必要があります。

後者の女性に対しては言い訳ができないので、あらかじめ白状し自分の性癖を理解した上で付き合いを続けてもらうか、ノーマルな種類のAV(人妻、素人ナンパ、洋物など)だけバレても良い場所に置いておき、本当の趣味は隠し通しましょう。
しかし、女性の洞察力は非常に鋭く、大抵の秘密はいずれバレるので、バレた時の修羅場を考えると潔く白状しておく方が良いかもしれません。

男の夢とも言えるAV。夢を理解してくれる、素敵な女性と巡り会えることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です