【吉祥寺・幽霊居酒屋】「遊麗」で飲むと、脱マンネリデートは可能か潜入してみた!

こんばんは。 浜松二郎です。

001

皆さんは今までデートに”マンネリ化”してしまったことはありませんか? 

いつものデートコースに限界を感じているけれど、変化をつけられないまま、結局どこも行かなくなってしまう。

いきつけの居酒屋に行っても、大した驚きもないまま「美味しかったね」みたいな感想だけで終わってしまう・・・。

そこで今回はひげガールに引き続き、男の遊び場シリーズ第二弾として、吉祥寺の幽霊居酒屋、「遊麗」にきました。

ここでのテーマは、「マンネリ化したカップルを生き返らせる!」というものなので、シュミレーションのため、横にいる浜松 一子さんを連れて行きました。

え? 一郎さん1人じゃないかって? 横にいるじゃないですか。 皆さん悪い冗談はやめてください。

吉祥寺にある霊界への入り口

名称未設定

今まで様々なお店の門を叩いてきた私ですが、まさか霊界の門を叩くハメになるとは思いもしませんでした・・・。

002

入り口はこのようになっています。もう色々となにかがいます。
しかし、こんなところでビビっていたらオトコがすたる!勇気を出して店内に入ります。

一郎、ついに霊界入り

z

声に出すと、小見出しが「イチロー、ついにバッターボックス入り」みたいになってしまいましたが、早速店内に入ると幽霊兼店員さんの「ドラミさん」がお出迎えしてくれました。

では、ドラミさんに導かれて、霊界の様子をチェックしてみましょう。
w

こちらは大人数用のテーブル席。卒塔婆が乱立しており、黄泉の世界感が半端じゃ無いです。

え

禍々しいカウンター席です。座ったら最後、ひきずりこまれそうです。

r

こちらはカップルシート。かなり閉鎖的な空間なので、マンネリカップルにはここが1番でしょう。

というわけで、今回はここに座らせていただきます。※要予約 1日9組まで

オドロオドロしいメニュー

q

まずはメニューをチェックしていきたいと思います。

と思ったら、手が・・・。どうやらこの「手」と・・・




t

おりんを使ってオーダーするとのこと。 室内に「チーン」と鳴り響きます。

かなり豊富なメニューだったため、今回はドラミさんに初心者オススメのメニューを頼みました。 初心者でも聞きやすい雰囲気かつ、店員さんのノリもピカイチなので、全く困りません。

私は、”閻魔の故郷”という謎のお酒、一子さんは、幽霊のオリジナルの”幽霊カクテル”をオーダーしました。

v

少しするとどこからともなく、幽霊のドラミさんがシャイカーを持って登場しました。

y

シャカシャカした後、注いでいただきました。なんとも本格派。どうやらお味は少し甘めのカクテルだそうです。
このような”少し甘い”お酒かつ、幽霊の店員さんが作ってくれるということで女性は楽しみながら、いつもより多めに飲んでしまうという”怪奇現象”が起こります。

u

ちなみに、こちらが、”閻魔の故郷”です。なかなかスタイリッシュなお味。
こんなグラスで飲むことはなかなかないので、会話もいつもとは一味ちがったものになります

そうこうしているうちに、一品目の料理が運ばれてきました。

目玉

1日4食限定の目玉です。確かに、これは限定にしないと・・・”希少部位”ですからね・・・!!
まさに”目玉商品”です。

血祭り

続いて血祭りにあげられた”わら人形くん”です。いや、これは恐らく”血祭りに揚げられた”ということでしょうか。
普段浮かばないようなダジャレが、どんどん浮かんできます。ちなみに一子さん曰く、このダジャレの評価は40点とのことです。

墓石

こちらは、豆腐で出来た“お墓参り”です。横にあるあんかけをかけていただきます。
凄まじいバランス感覚で鎮座しているこの姿を見て、一子さんに「将来は同じお墓に入ろう」と言ってみたら鎮まり返ってしまいました。

まさに”墓穴を掘る”とはこのことでしょうか。ちなみにこのダジャレは通じませんでした。

グラタン

お次は毒キノコグラタンです。
横に緑の毒きのこが生えています。この”きのこ”を食べたら”いきのこれない”。そう思いました。
我ながら上手いダジャレです。

燃える

そしてメインディッシュの「スペアリブの火葬焼き」がきました。凄まじい迫力のため一子さんも驚いています。









焦げた一郎

ちなみに、私は焦げてしまいました。”スペアリブの火葬”を見て、”仮想”空間に行ってしまったみたいになっています。
もちろんこのダジャレはダメだということは理解しています。ありがとうございます。

ちなみに、料理はどれも美味しいんです!

マンネリカップルに捧ぐ、”肝試しロシアンルーレット”

ロシアン

さて、一通り食べ終わったところで肝試しロシアンルーレットを行います。
こちらはバラエティー番組でも見かける「片方にヤバイもの」が入っているものを食べるというもの。三階級に分かれており、まずはミニ鬼級をいただきます。
ちなみに、食べたら霊界に送られるといういわくつきのイベントです・・・。

o

まずはこちら。何の変哲もない「ちくわの揚げ物」ですが、はずれを一子さんが食べました。
どうやら強烈な「わさび的ななにか」が入っているとのことです。
一子さんはどうなったかと言うと




一子着付け1

死に装束を来させられてしまい



一子棺桶

幽霊になってしまいました。読者の皆様も気になっていたであろう、一子さんがついに霊の姿をして現れました。
なんとなくビジュアルが”幽霊っぽい”という理由で同行を願ったため、とても似合っています。

お気づきの方もいるでしょうが、こんなイベントは「マンネリカップル」にはオススメです。
それは「普段見られない一面を見られる」という点にあるでしょう。死に装束を着た彼女の姿・・・・「あっ死に装束でもかわいい」
と気付くことにより、新たな世界が開かれるのです。たぶん。

お次は赤鬼級にチャレンジ!〜胃弱の一郎、ついに当たる〜

二個目ロシアン
お次は赤鬼級です。前回のロシアンルーレットより辛さが増し増しになっているとのこと。
それではチャレンジしてみます。





一郎ハズレ1

見事にあたってしまいました。

予想以上に辛く、芸人さん並のリアクションはとれずにただただ苦しむのみになってしまいました。

一子さんも私があたったのが嬉しいのか、とても喜んでいます。

これは、マンネリカップルには凄い効果です。なんせ、「こんなに辛くて苦しんでいる顔」を日常生活で見せることが出来るでしょうか。

彼女に対して、新たな一面を見せることが出来る。それが愛を深めていく・・。たとえ私のように「不細工」だとしても・・・。たぶん。

それでは、最後に閻魔大王級の揚げ餃子に行ってみましょう。

閻魔餃子

もう見るからに、「ヤバイモノ」が入っている方がわからなくもないですが、オトコならば真っ先にそちらをチョイスし男気を見せる。
これで言うと右側でしょうか。

そんな「心意気」が大事だと思います。たぶん。







というわけで



マジから

見事に引き当て・・・



p







ll

一郎は、ご臨終する運びになったことを、ここにご報告します。

天国にいるような、非常に安らかな表情をしている・・・。そう思われた方もいるかもしれません。

しかし、この時の口内環境は本当に閻魔様のいる「地獄」のようだったことだけは忘れないでいてください。

ちなみに、この幽霊になれるサービスや生前葬のサービス、ロシアンルーレットを頼むと階級に応じて無料で楽しめます。
ロシアンルーレットは各階級ごとに1人分150円(2人分で300円)と非常に安くて楽しいので全カップルにオススメです。

マンネリカップルは今すぐ吉祥寺「遊麗」にいくべし!

普段、デートコースに困っているカップル達、マンネリしてしまいデートさえしていないカップル達。

そんな現状を打破するには、刺激のある場所にいくこと。それが第一歩かもしれません。
今回紹介させて頂いた吉祥寺「遊麗」には、そんな新しい「刺激」が沢山待ち受けています。

是非、男性諸君。彼女を連れて行って下さい。間違いなく、デートのマンネリを打破出来ますから。

以上、ご臨終した一郎の双子の弟、二郎がお送りしました。

<店舗情報>
スクリーンショット 2015-11-24 14.30.06

遊麗URL:http://www.hotpepper.jp/strJ000014765/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です