DIYデートにカインズ!?無料の工作室で本棚を作ってみた ※ペットショップもアルヨ!

こんにちは。浜松一郎です。

皆さんは最近流行りのDIYという言葉はご存知でしょうか?軽く説明しますと、「DO IT YOURSELF」の略語で「日曜大工」という意味です。(本当は”自身でやる”という意味)

年々その流れは若者にも広がっていき、今や都内にいくつものDIYデートスポットが出現しています。しかし、おしゃれすぎたり、人が多すぎたりして敷居が高いのもまた事実。

そこで今回、資材調達から組み立てまで全てを店舗内ででき、ついでに食事も可能で、更にプロも御用達の最高のDIYスポットを紹介したいと思います。

DSC_4336

そう。ここはカインズ船橋習志野店。普通のホームセンターだと思ったら大間違いです。
なんとDIYのために無料の工作室やペイントルームを完備しています。DIY好きが狂喜乱舞すること間違いなし。

というわけで、今回も一子さんにご協力いただき、カインズで本棚を作るというDIYデートをシュミレーションしていきます。

※ちなみに、私一郎は以前一軒家のリフォームをした経験があり、その際もカインズにはとてもお世話になりました。

どの木にするか迷うほどの種類!

DSC_4322

さて、まずは店内の様子を伺いながら部材を調達しにいきます。カインズではこのように、多くの木がバラ売りされています。
木の材質などにより値段は変わりますが、種類はとても豊富。

DSC_4326

一子さんが見上げるのはサーモウッドの木材です。広大な売り場に様々な木材が並べられています。

DSC_4367

このような端材(木材などを切り出した際に生じる余分な切れはしのこと)もかなりお安くなっています。これらを組み合わせて自由にモノづくりを楽しむことがDIYの醍醐味です。

DSC_4370

ちなみに、店内にはこのようなDIYの見本が所々に飾られています。素晴らしい。

DSC_4349

そして、ついに木を決めました。1番右にあるKDブレーナーという1,280円の木を2本購入。更に釘を買います。

DSC_4351

ここで注意していただきたいことは、長い木をレジまで運ぶ際、女性に任せるとこのように木に挟まれ、機嫌を損ねてしまう恐れがあるので………

DSC_4356

私のようにレジはこっちだ的なハンドサインをしつつ、イケメンを装い運んであげると女性からの好感度がアップすること間違いなしです。

ワンカット30円!スタッフの方に木を切ってもらおう!

DSC_4378

レジを通した後は工作室へ………と思いきや、このような大きな木を買ったらまず「カット」をしなければなりません。
そんなときも大丈夫!カインズにはカットしてくれる場所があります。

写真のように、自分の作りたいモノに合わせてカットサイズを書き込みます。
ちなみに、私は文系と理系の狭間にいる「なにも出来ないオトコ」なので、図面は一子さんにお任せしました。

こんな時にスマートさをアピール出来ると好感度は確実にアップします。間違いなく。

DSC_4457

ちなみに一子さんが書いた図面はこちら。mmとミリが混ざった賢そうな図面です。

DSC_4381

そして、書き込んだ図面どおりに、スタッフの方が機械を使って正確にカットしてくれます。カッコイイ!

いざ、工作室へ!

DSC_4486

ついに、工作室に来ました。いよいよ、本棚を組み立てていきたいと思います。

DSC_4385

その際に使う工具は全て無料で貸してくれます!手ぶらでDIYに来て、帰りは自分の作ったものだけを持って帰ることが出来るのです。

DSC_4388

そして、こちらが今回使用する工具とカットされた木です。

お気づき方もいらっしゃるかと思いますが、ハンマー1つです。カインズは電動ドライバーなども貸してくれますが、ここはデート。
簡単に組み立てられたら面白くありません。

ですのであえてアナログにし、ハンマーと釘だけという装備で本棚を作るということがポイントです。

DSC_4402

では、早速作っていきましょう。まずは一子さんがチャレンジします。

DSC_4425

勢い良くハンマーを振り下ろした結果………






DSC_4420

このように、斜めに入り込んでいってしまいました。この角度から想像するに、釘の頭がこんにちはする確率は8割近く。

DSC_4429

途中で私に交代し、事なきを得ました。
この時の得意げな私の顔に一子さんはイライラしたそうですが、普通のカップルであれば彼女が「ポッ」となることは請け合いです。

そして反対側ですが




DSC_4436
あっ!!




DSC_4437
もうやめてっ!!




DSC_4438




DSC_4439

こちらの写真はショックのためピントがずれてしまいましたが、反対側で危惧していた釘の頭こんにちは現象が現実のものとなってしまいました。

DSC_4443

しかし、ピンチはチャンス!
このように、てこの原理を最大限に生かして、バールで釘を引き抜きましょう。

この瞬間女性は、「この人なら、浮気に対して”釘を刺さなくても”大丈夫ね」と思ってくれるような感じがしました。

感じがしただけです。

DSC_4464

そして、後ろをしっかりと閉じて

DSC_4484

見事完成です!選んだ木が良かったため、凄くいい感じの本棚が完成しました。
初めてのDIYにしてみては非常にクオリティーの高い本棚になったのではないでしょうか。
希望であれば、この後ペイントルームでペイントすることも可能です。

DSC_4452

ちなみにお亡くなりになられた釘は2本ほど。この後、しっかりと供養をしました

DSC_4493

ちなみに、工作室には先に紹介した以外にも様々な工具もあるため、上級者の方達にも非常にオススメです!
※足が短いことは触れないで下さい。

実はラーメン屋さんもカフェもある!1日いれるカインズ船橋習志野店

DSC_4505

なお、DIYが終わってお腹が減ったなぁと思っても大丈夫です。なんとカインズは店内にカフェもラーメン屋さんもあります。
(※一部店舗にはない場合もありますので詳細は公式HPで確認して下さい。)

しかも見てくださいこのお値段を。醤油ラーメン280円というとんでもない安さです。

DSC_4509

ちなみに私が頼んだのはこちらのラーメンミニカレー丼セット。

これで総額480円です。しかも凄く美味しかったです

DIYデートするならカインズがベストな選択だ!

DSC_4513

カインズでDIYデートいかがでしたでしょうか。DIYという共同作業を行うことにより、彼女との距離も縮められること間違いなしです。

ちなみに今回本棚でかかったお金は約2,500円。これを自宅で使うことによって、更に愛が深まっていくことでしょう。

デートでも良し、家族連れでもよし、お一人様でもよし。全ての環境に対応出来るカインズは本当に素晴らしい場所です。
更に女性が大好きなペットショップも別館にあります!

是非、次のお休みはカインズにDIYデートに行ってみて下さい!

DO IT YOURSELF!

カインズ船橋習志野店
住所:千葉県船橋市習志野4-12-40
電話番号:047-455-7771
営業時間:本館  9:00~20:00
     資材館 6:30~20:00
定休日:1月1日
HP:http://www.cainz.com/jp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です