『母のお風呂上がりを思い浮かべる』職場での勃起を抑える方法を男性たちに聞いてみた

かつての偉人、ハード・スタンドは、こう言った。
テントを張るのは簡単だ。しかし、たたむのは難しい」と•••。

おとこたるもの、ピンチというものは必ずきます。その中でも一世一代のピンチといえば、「想定外の勃起」なのではないでしょうか。

そこで今回、男たちの窮地を救うべくSTAND編集部は立ち上がりました。

世の男性に、不意に勃起してしまった時の対処法」を伝授するために。

というわけで、今まで数々の修羅場をくぐりぬけてきたタフなメンズたちに勃起をおさめる方法を聞いてまいりました。イメージのイラストも作ったので是非ご覧ください。

ショップ定員の場合

daibutu

まずは、ショップ定員です。服屋ともなると、ずっと立ち仕事であり、勿論綺麗な女性もたくさんきます。ここでの勃起は一世一代のピンチでしかありません。

対処法

ショップ定員さんのコメント
「24歳の誕生日に、その1年の運勢を占う意味で1万円ぽっきりの風俗にいきました。もちろん、指名なしで。その時、出てきたのが、鏡餅のような体型で、おでこの真ん中にほくろのある、「リアル大仏」でした。もちろん、息子は起ちません。私は途中で切り上げて帰りました。歌舞伎町の真ん中で、リアルにorzしました。キャッチのお兄さんに励まされました。私はこの時に会った、仏の顔を思い浮かべ、私は息子をスピーディーに収縮させています」

この方法で勃起を抑え、危機を回避しているそう。過去のトラウマを乗り越え、それを糧にする。人生においてとても大事なことです。そして、しっかりと挨拶をするタイミングで股間を隠すことも大事だそうです。

カメラマンの場合

camreraman

時には風景、時には女性を撮影するカメラマン。

非常にクリエイティブな職業ですが、勃起のピンチは誰にでもあるものです。特にカメラを構えモデルさんを撮影している場合、隠すことはおろか手をおろすことさえ困難な状況がやってきます

対処法

カメラマンさんのコメント
「母親。特に風呂上がりの母親は効果てきめんです。女性でありながらも、一気に息子を収束させる母というのは偉大な存在であると僕は思います。母にとって、息子は育てるものですが、息子の息子は縮ませる。こんなことができるのは、やはり母のみだと思うのです。モデルさんに指示出しをする際や大きなカメラは基本的に両腕を使います。そのため隠すことなんてできない。そんな修羅場だからこそ、やはり母なんです。母ちゃん、大好きだぜ!」

男性にとって、一番最初に見る女性である母は偉大な存在であることに間違いありません。そして、大人になってからでも母の存在は心の中にいるのです…。

システムエンジニアの場合

programer

人手不足が予想されているにも関わらず、現代の企業には欠かせないシステムエンジニアさん。
PCを目の前にして、集中して取り組む姿は実直な印象を抱かせます。しかし、システムエンジニアさんとはいえ、人は人。ピンチはかならずやってきます。

対処法

システムエンジニアさんのコメント
「脳内で、可能な限り難易度の高い『詰め将棋』を解きます。それが私にとっては、間違いない収束方法です。ひたすら、解く。がむしゃらに、解く。これにより、脳がフル回転し、股間のうずきを抑えられるのです。脳内は熱く、股間は冷静に。これが、私のモットーです」

デスクに座っているからといって、横から見たら絶対にばれてしまう勃起。難しい詰め将棋を解くというのはエンジニアさんならではの対処法ではないでしょうか。

大学の研究室で文学研究している方の場合

library

大学の研究室。それは聖なる場所です。そして、研究に紐づく資料を探しに行く図書館は研究室と同じくらい神聖な場所です。図書館ともなると、周りはとても静か。その環境下で勃起してしまった場合、妙な背徳感から収まりが効かなくなる場合もあります

対処法

研究者さんのコメント
「年配の教授たち。そんな人達に囲まれているのを想像するだけで、僕の息子は一気に小息子になります。まるで生まれたての赤子のようになってしまうのです。『恐怖』というのは、人間だれしもが持ち合わせる感情です。それを僕の中で顕在化したのが『教授たち』の姿なのです」

さすが、文学研究者の方。STAND編集部が理解できた部分だけコメントを抜粋していますが、とても哲学的な意見でした。

元、水泳選手の場合

swimmer

一回のレースに命をかける水泳選手。人は生命の危機の際、子孫を残すために性欲が高まると言われていますが、レースに命をかける水泳選手も例外ではありません。(たぶん)

レース中は勃起はしませんが、問題はレース前の時だといいます。レース前は集中しなければならず自分を高めていかなければなりません。
しかし、一歩間違って息子を高めてしまうケースも非常に少ないですがあるとのこと。

対処法

水泳選手のコメント
「基本的に集中するため、勃起することはなかなかありません。しかし、不意に勃ってしまうこともなきにしもあらず。そんなときは、もう頭の中を真っ白にして無の境地にします。ポイントは音楽を聞くこと。特に、エンヤなんかはいきり立った息子を収束させ、無の境地に運んでくれるベストミュージックです」

水着であるがゆえ、勃ってしまったらもはや「出てきてしまう」可能性さえある水泳選手。そんなときは「エンヤ」です。

エンヤは間違いない…。

息子が勃起した時、信じられるのは自分のみ

shutterstock_307956155

皆さんが紹介してくれた勃起を抑える方法はどんな職業の方にも通ずる、普遍的なものです。

オトコだからこそ、勃ってしまう。そんな時、如何にして早く抑えるかによって周りからの評価が変わってくるもの。不意に勃起してしまうのには生理現象ですが、それがバレてしまうのはとんでも現象です。

是非、今回の勃起を抑える方法を参考にしていただき、一世一代のピンチを乗り越えてください。

※ハード・スタンドは実在しない人物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です