日本合コン協会会長・絵音氏に聞く、飲み会でモテる男の所作とは?

モテたい。できるだけモテたい。

これは、男性なら誰しもがもつ根源的な欲望です。

しかし、現実は簡単にはモテません。モテるということは非常に難しいものなのです!そう、世の女性を振り向かせるイケメンならまだしも、普通の人は簡単にはモテません。

それでは、イケメン以外がモテるためにはどうしたらいいのでしょうか…。特に飲み会や合コンで…。

そんな非常に重要な疑問を解決すべく、今回はモテる男の所作を日本合コン協会会長・絵音氏にお聞きして参りました
絵音氏の言う、モテる男の3Gとはなんなのか。

モテたい男性=全男性必見の内容をぜひご覧ください。

そもそも日本合コン協会ってなに!?


絵音(えのん) タレント/合コンシェルジュ/一般社団法人日本合コン協会 会長 http://gokon-jpn.org/ (2012 年5 月8 日 設立)
タレント時代より2000回以上の合コンを経て、2012 年5 月8 日“コンパの日”に一般社団法人日本合コン協会を設立。史上初となる海外での街コン開催や合コンイベント・商品のプロデュースなど、合コン文化を活性化することで未婚化・少子化を改善する活動をしている。“合コンシェルジュ”として各種メディア出演や著書も多数。プライベートでは、自身も合コンで出会った男性と結婚、2017年春に第一子出産予定。

− 本日はよろしくお願いいたします。そもそも合コン協会とはどのような協会なのでしょうか?

絵音氏:「会長を務めている私が2000回以上の合コンに携わってきた中で、合コンには無限の可能性があると気づきました。また、合コンは明治時代発祥の日本の出会い文化であることを知り、この合コン文化を海外にも広めたいという思い、そして合コンを活性化することで日本の未婚化・少子化を改善したいとの思いで、2012年5月8日“コンパの日”に設立いたしました

− なるほど…!!5月8日はコンパの日だったんですね…!

絵音氏:「当協会は『結婚につながる合コンをしよう!』というテーマを掲げ、合コンイベントや合コン関連商品のプロデュース、合コン幹事のための資格講座『合コンマスター講座』の開講などを手掛けています」

− 結婚に繋がる合コン…!なかなか出会いがない社会人には、ある種夢のようなテーマですね。

2000回合コンをしてきた絵音氏が語る、モテる男の定義とは?

− そんな絵音氏が考える、合コンや飲み会でモテる男の定義とはなんでしょうか?

絵音氏:「やはり合コンでは『モテる男の3G』を兼ね揃えている男性がとにかくモテますね」

− 3G!? 回線のことですか!?

絵音氏:「3Gとは、①Gentle(ジェントル)②Gap(ギャップ)③Gouin(強引)です。この3つを①から順に、紳士的に振る舞って好感を得て→ギャップを見せつつ母性本能をくすぐり→最後にグッとアプローチする、というのを実践できる人が、女ゴコロをつかんでいます」

− 知らなかった…。1から順にということもポイントなんですね。

絵音氏:「はい。それから、『見た目はチャラいけど実はマジメ』というタイプがすごくモテます。女性に好きなタイプを聞くと『誠実な人がいい』と言いがちですが、だからといって見た目もマジメな感じがいいのかというと、決してそうではありません。見た目はオシャレで、できればイケメンに近い雰囲気を持っていて、尚且つ内面はマジメな人がベストなのです。合コンでは場を盛り上げつつも、実は恋愛は一途だというエピソードも交えると、女性陣から注目の的となるでしょう!」

− 決してイケメンではなく、「イケメンに近い雰囲気を持ちつつオシャレをする」ならフツメンでも勇気をもらえます…!では合コンや飲み会で「イケてる行動」ってありますか?

絵音氏:「女性は男性が思っている以上に細かい所に気づくので、さり気ない言動にこそ細心の注意を払うといいでしょう。合コンには色んな女性が参加しますが、とにかく“姫扱い”をしていればまず間違いないです。なかにはオラオラ系男子にハマる女性もいますが、それはその人を好きになってからの話なので、最初からオラオラしても引かれるだけ(笑)。最初は無難にいくべきです」

一次会はグループ戦・二次会は個人プレーを意識すべし!

− 最初は初対面でみんな緊張気味なので、人見知りや愛想のない人よりも、笑顔で明るい声掛けをする男性が一歩リードする傾向にありますよね。

絵音氏:「その通りです。具体的には、合コン序盤は、『奥の席を譲ってくれた』『上着を掛けてくれた』『メニューを見せてくれた』など、シンプルなことですが女性をエスコートすることが大事です。中盤以降は会話もあたたまって来て、気になる女性も絞られてくると思いますが、女性には平等に接しないと反感を買ってしまいます。ですので、一次会では全員に会話を振ったり気を遣いましょう。ターゲットの女性には、一次会終盤もしくは二次会でアプローチするという『一次会はグループ戦・二次会は個人プレー』を意識するといいですね」

− トークに術についてはなにかコツはありますか?

絵音氏:「合コン前半戦は、女性は控えめにしているものなので、男性側がたくさん自分のことを喋りましょう。これには心理的な効果があり、相手のことを知ると自分のことも喋りやすくなり、コミュニケーションが円滑になるのです。次第に後半戦にいくにつれて、今度は女性が喋りたくなってきます。そこでどんどん質問を投げかけ、女性側にたくさん喋らせます。すると、女性は喋れば喋るほど、相手に心を開き楽しくなっていくのです

− 「前半戦は男性陣が喋り、後半戦は女性陣に喋らせる」ことが、合コンが盛り上がる秘訣。心に刻みます。最後に聞きたいのですが…「次は2人で飲みたい」と思った際の自然な誘い方ってあるんですか?

絵音氏:「合コン中に好きなことや休日の過ごし方、趣味などを聞き出し、それにまつわるお誘いをすれば、よっぽどのことがない限り断られることはないでしょう。たとえば女性が『パスタが好き』と言ったら、『美味しいイタリアンがあるから行かない?』という流れです。女性からすると合コン中の会話を覚えていてくれた、ということもポイントが高いんですよ

− デートに誘うタイミングはいつがいいんでしょうか?

絵音氏:「合コンの余韻が残っている間にアポイントを取っておくことが大切です。合コンの翌日までに連絡を取り合い、2週間後までにデートの日にちが約束できると良いでしょう

− 本日はありがとうございました…!

合コン・飲み会マスターに俺はなる!

絵音氏が語ってくれたことは決して、合コンだけで有効というわけではありません。そうです。これはあらゆる飲み会などの女性がいる場所で生かせるテクニックなのです

合コンや飲み会というのはコミュニケーションにおいて重要です。今ではSNSで出会うということも多いですが、やはりリアルの場で出会うことでより早く親密になれることもあるでしょう。

ぜひ、絵音氏の意見を参考にして合コン・飲み会に繰り出してみてください!

絵音氏関連サイト
■公式ブログ「ENON’S BAR」 http://ameblo.jp/enon0820/
■一般社団法人日本合コン協会 http://gokon-jpn.org