全オトコ必見!女性がもらってどん引きしたプレゼントを聞いてみよう

女性へのプレゼント。
それはオトコの永遠の悩み。一体なにをあげれば喜んでくれるのか、一体何をあげれば素敵な笑顔を見せてくれるのか。
そこにたどり着くためには、多くの壁を乗り越えて、答えを導き出さなければなりません。

そこで今回は、世のオトコ達の負担を少なくしたいという一心の元、
女性達に「今までドン引きしたプレゼント」を聞いていきたいと思います。

そうです。プレゼントに正解はありません。ただ、絶対にダメなものさえ知っておけばリスクは抑えられる!

それではいってみましょう。

25歳女性〜誕生石のペンダント(彼氏の誕生月の)〜

誕生石のペンダント

それでは、まずは25歳女性からの意見です。
彼女は様々なプレゼントをもらっているなかなかやり手の女性。

彼女がもらって1番引いてしまったプレゼントは「彼氏の誕生石のペンダント」だそうです。
理由を聞いた所、「私自身の誕生石なら全然いいプレゼントだと思います。でも、彼氏自身の誕生石はありえない。重すぎる」とのこと。

確かに、これは「思いが重い」かもしれません。なんせ、クビにつけているのは彼氏の誕生石ですから。このキツいところは「お前は俺のモノ感」がとても感じられている所にあるそうです。

片付けが苦手な22歳女性  ~片付け系の本~

服 散らかり

続いて、22歳女性からの意見です。
彼女は片付けが苦手だと自覚しているそうです。

そんな彼女がもらって1番引いてしまったプレゼントは「片付けのハウツー本」だそうです。
理由は端的に「マジでいらないです」とのこと。

片付けが苦手という言葉を真に受けて、ハウツー本を渡したとしても、それで解決するのかと言われると確証はありません。なにより、片付けるつもりがあるのなら、男性からプレゼントでもらう前に自分で購入するでしょう。

最後に「片付けの本をくれるくらいなら、片付けを手伝ってくれたほうがいい」という厳しい意見をいただきました。モノを送るより、実際に行動してあげたほうがいい場合も多々あるのかもしれません。

21歳女性 〜送る側がコスパ重視をしたアクセサリー〜

ペアアクセサリー

現在大学生の21歳女性にも意見を伺いました。
彼女は当時付き合っていた彼氏の驚くべき実態を語ってくれました。

当時の彼氏は学内でもイケメンと評判で、それまでに複数の女性と交際があったといいます。そんな彼からもらって一番引いてしまったプレゼントは「ペアのアクセサリー」

一般的に、お揃いのアクセサリーをもらうと嬉しくなるもの。彼女もはじめは嬉しくなっていたそうです。しかし、衝撃の事実が彼女に突きつけられました。なんと、その人と以前付き合っていた女性友達全員が同じアクセサリーを持っていたというのです。

自分は新たにアクセサリーを買わなくて良いので、コスパはいいでしょう。しかし、ちょっと考えが浅はかだったと言わざるをえません。

26歳妙齢の女性 〜バンドマンからの贈り物〜

CD

今度は26歳の女性に意見を伺いました。
彼女は個性的で、お付き合いをしていた人もかなり尖った男性だったようです。

そんな彼女にドン引きされるプレゼントをしたのは、バンドマンの彼氏。彼はプレゼントにあるCDをプレゼントしました。その名も「俺のプレイリスト」

その後、彼女とバンドマンがどうなったのかは言うまでもありません。きっとプレイリストの趣味が合わなかったのでしょう。別れた理由は俗に言う「音楽性の違い」でしょうか。

このバンドマン、「俺のプレイリスト」以外にもドン引きされるプレゼントをしていました。それは物販で売れ残った自分のバンドのCD。こんなプレゼントを贈るなんて、「あなたにお金をかけたくない」と言っているようなものです。

高価すぎるのはどうかと思いますが、気持ちを込めるならある程度の出費は覚悟すべきでしょう。

25歳女性 〜現金のほうがいいよ。もはや〜

 
次は25歳の女性にお話を伺いました。
彼女が1番引いたプレゼントは「1万円がチャージされているSuica」
Suica

「なぜSuica?もうツッコミどころがありすぎて…同じ1万円なら、現金でもらったほうがまだいいですよね。そもそも現金は嫌ですけど(苦笑)」

結局最後まで、なぜSuicaだったのかは解明されませんでした。質問をしたこちらにとっても「?」が残ったままです。彼の気持ちがわかってしまうあなたは注意したほうがいいかもしれません。

商品券や図書カードなど現金に準ずるものは多々ありますが、地雷を踏む可能性があるので、無難に行くなら避けたほうがいいでしょう。

22歳女性〜センスないから当てにしません〜

男女 不仲

最後は22歳の女性に意見を聞いてみました。

すると、「この人センスないな、と思ったら、あらかじめ自分から欲しいものを言うようにしているので、引くようなプレゼントはもらったことがありません!」とのこと。

なるほど。この女性は彼のプレゼントに引いたことはないようです。自分から欲しいものを言ってくれるなんて、何を贈るか悩む我々にとっては、嬉しい限りですよね…?

いや、よく考えてみてください。「この人センスないな、と思ったら」とは…



つまり彼女の方から欲しいものを言われた時点で、「お前はセンスないよ」と間接的に言われているのです。この意見はグサリと胸に刺さりました。

みなさんは、センスのないオトコだと思われないように、今回ご紹介した意見を参考にして素敵な品をプレゼントしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です