【2軒目じゃねぇ!俺ん家だ!】彼女を部屋に呼ぶために、チェックしておきたい10のリスト

女は男の失敗を許さない、女は常に完全な男性を要求する

ロシアの歴史的劇作家アントン・チェーホフはこう語りました。男は女の前では常に完全でなければならないのです。

女の子と飲んだ後に、「飲み足りないなあ」と言われてしまった時、いかに女の子に満足させてあげられるようにお店を準備できるかが男の完全さに繋がります。

しかし、ここで1番用意しておきたい言葉は「お店じゃなくて家で飲まない?いいお酒あるんだよね。」です。

それならば、その言葉の前に用意することがあるでしょう。
そうです。お察しの通り、男は完全な状態の部屋を作り、女の子を迎え入れなければならない。ということ。

では、「完全な状態の部屋」とはいったいどういうものなのでしょうか?

そこで今回は、20代女子に男性の部屋でチェックしていることを聞いてみました。女の子が男性の部屋でチェックしていることを10個リスト化したので、ぜひセルフチェックしてみてください。「完全な状態の部屋」に悩む男子諸君、これを見て役立てて頂ければ幸いです。

1.部屋は清潔感にあふれているか?

housing-900246_1280

もっとも多くの女の子が気にするのが清潔感

単に清潔感といってもどこまでを気をつければいいのかと悩んでしまう方も多いでしょう。

実際にあった意見としては、部屋に入ると一番目に付きやすい布団が綺麗にしてあるか、床に抜け毛が落ちているかなどです。

食べた食器を片付けているか、調理器具を洗っているか、飲んだ後の空き缶をきちんと溜めずに捨てているかなど、水周りも多くの女の子がチェックしています。

曰く、水周りが汚いと一気に冷めてしまうそうなので要注意です。……すでに耳が痛くなってはいませんか?

2.部屋で大きな深呼吸ができるか?

男性は何かと臭う生き物です。その臭いに女性は敏感のよう。

換気を皆さんはしているでしょうか?
日頃から臭いに気を使って窓を開けるようにしているか、また消臭効果のある太陽光を部屋の中に入れているかがチェックポイントです。

「臭いを取る消臭剤のようなものを置けばいいのか」と思う方もいるかと思いますが、そうとも限りません。
女子の皆さんは、「消臭剤のようなものだと生活感の方が勝って、いいなという部屋には思えない」と言うので、手厳しい。

置いているだけで良い匂いが香る、ルームフレグランスのような生活感をあまり感じないものなら良いでしょう。

臭いはすぐには取ることができないので、常日頃気をつけることが大切です。

3.インテリアは統一されているか?

女の子が気にしているものといえば、やっぱり部屋のインテリア。これは二番目に多かった意見です。

女の子にインテリアがいいと思ってもらうのはなかなか難しいかと思いますが、上品で洗練されているとにかくシックな感じにまとめられていると女の子からは受けがいいそうです。何か柄物をチョイスする時も、自分の部屋の色合いに合っているかがポイントです。

布団一つとっても柄物の布団より、紺色の無地の布団にして、黒色のカーペットなどでシックにまとめてみてください。

また、そのインテリアの中に自分の趣味のものを少し入れるのも好印象。

スポーツをしている方はそのスポーツ道具を部屋にちょこっと置いておくと、スポーツをしているところが想像できていいとのことです。

4.思い出を飾っているか?

imasia_4973590_M

意外に女の子がチェックしているポイントで写真を飾っているかです。

写真といっても景色の写真ではなく、友達との集合写真など思い出になっている写真がいいとのこと。

友達との写真を飾っていることにより、「この人こんなことをしてきたんだ」とその人を知ることができる気がするそうです。
そして、友達のものを飾っているということは自分と撮った写真も飾ってくれるかもと期待させることができるかも。

さりげなく、部屋のすみに少しだけ飾るのがポイントです。

5.少し遊ぶものはあるか?

彼女を家に呼んでも、何もすることがないというのは非常に気まずいもの。そんな部屋にいては女の子も退屈してしまいます。

そこで、女の子に少しでも楽しんでもらうために遊べるものを置いておくと良いかもしれません。テレビゲーム、映画やお笑いのDVDなど簡単なものでOKです。

6.女の子が快適に過ごせるように準備できているか?

peach-583485_1280

女性を扱う時は、桃のように丁寧に扱うのだと昔はよく言ったものです。そんな女の子に対して、フローリングに直に座れと言うのは酷なもの。大切な桃に傷を付ける訳にはいきません。

ご存知の通り、女の子は何かと手をかけて欲しいと思うもの。座布団などを準備しておけば、女の子はイチコロです。

7.小説は彼女から見える位置に置いているか?

imasia_15996844_M

本棚に漫画ばかりを置いている方は多いでしょう。

ですが、漫画よりも小説を置いた方が知的に見えるから良いそうなのです。漫画をおいてはいけないということではないんです。小説をちょこっとはさむだけでいいんです。

そして、置く小説も重要になります。

夏目漱石を置いていると知的に見えるけれど、太宰治はダメだとのこと。どうしてダメかは聞き出せませんでしたが、世の女の子が言うのなら仕方ないです。夏目漱石を置きましょう。

8.美少女のフィギュアは周りと同化しているか?

男性諸君にこの場を借りて、厳正なアンケートの結果を紹介したいと思います。

フィギュアは置いていても構わない、しかし、美少女のフィギュアだけを置いておくことは許されない

この言葉を持って、長年男子が悩みに悩んだ「フィギュア置いていいのか問題」にはピリオドを打たせていただきます。

綾波レイを置くなら、隣にエヴァ初号機を置けというのが女性の言い分です。美少女のフィギュアを置くには、周囲とそのフィギュアとバランスをとることが重要です。

9.シーツは新品にしたか?

Interior living room

これは実際に指摘したことがあると聞いたものです。

「彼女を呼ぶのにベッドのシーツを新品にしてないなんて!」

これは完全に盲点です。毎回新品に変えて欲しいという訳ではありませんが、初めて行く時くらいはパリッとしたシーツで迎えて欲しいとのこと。それが、大人の対応である、と。

これこそ「完全な状態の部屋」に近いものかもしれません。

10.ちょっとした生活感

いくら部屋に本を置いたり、インテリアを揃えていたりしても、綺麗すぎて全く生活感がない部屋では女の子もくつろぐことができないでしょう。適度な生活感が必要なのです。

女の子はなんだかんだ言っても、好きな人の世話を焼きたいと思うもの。上手く生活感を出すことができれば、次なるステップに進むビジョンが見えてくるはずです。

読んだ本が少しくらい散らかっていたり、脱いだ上着がハンガーにかかっていないくらいは、ご愛嬌で許されてしまうのです。

男部屋のバイブル、完成!

以上が、完全な状態の部屋を作るための、完全を求める女の子の意見に基づいたチェックリストです。

もう男の部屋のバイブルにするしかないこの内容に、感嘆のため息が聞こえてきそうな気がします!

女子は難しすぎる……という方は、常にこの10個さえ気を付けていれば、唐突に部屋に行ってもいい?と聞かれても大丈夫です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です