【ビア缶チキン、パエリア、バームクーヘン】キャンプでできるアウトドア料理を作ってみた

こんにちは、浜松一子です。

先日お伝えした「ただのキャンプ」が「グランピングっぽくなる」方法を100均アイテムで模索してみた話を参考に、気になる女の子とのキャンプデートで全てを実践した一郎さんから

「な、なんか、燻製のときみたいな男らしい料理を求めてたのにって言われちゃった…」

との悲報が届きました。
「えー!グランピングっぽいキャンプがしたいんじゃなかったのー?」と言いたいところですが、男らしいアウトドア料理もできた方がモテるのでしょう…。

という訳で今回は、キャンプでできる男のアウトドア料理を3種類ご紹介します。先日の「ただのキャンプ」が「グランピングっぽくなる」方法と合わせて実践すれば、女性のハートをだけでなく胃袋も鷲掴みできること間違いなしです。

大人数とのキャンプで盛り上がるメニューもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

※途中、少々グロテスクな画像も含まれますので閲覧にはご注意ください。

余ったBBQの食材で!簡単パエリア

普通のキャンプの夕飯と言えば、

そう、BBQです。
しかしこの時期友人の多い女性などは特に、毎週末のようにBBQを行い正直飽きてしまっている方もいるのではないでしょうか。
また、お肉と野菜だけだと正直お腹も空いてしまいます。

そこでおすすめなのがパエリア
BBQで余った食材+お米と調味料があればできてしまいます。
パエリアはお米を研がなくてもいいので、ある意味飯ごう炊飯よりも楽かもしれません。

では、そんな男のパエリアレシピをご紹介します。

<用意するもの(2人分)>
●BBQで余った食材・・・適量(今回はイカ、ムール貝、玉ねぎ、パプリカを使いました)
●白米・・・2合
●オリーブオイル・・・適量(なければ普通のサラダ油でも問題ありません)
●ニンニク・・・1片(好みなので、なくても問題ありません)
●チキンコンソメ・・・小さじ1 または キューブ1片
●サフラン・・・各メーカーのお米2合に対する分量(今回はペースト状の3合用の1袋を、3分の2使用しました)
●水・・・400mlくらい

材料がアバウトなのは、男のアウトドア料理だからだということにしましょう。

ムール貝①まずは下ごしらえから。ムール貝は水につけておきます。ムール貝がない場合は、アサリでもOK。キャンプで余ったエビなどでも問題ありません。

パエリア1②ニンニク、玉ねぎはみじん切りに。パプリカは食べやすい大きさに切ります。

パエリア2③熱したフライパンにオリーブオイル(またはサラダ油)をたらし、②でみじん切りしたニンニクを熱します。

パエリア3④ニンニクがきつね色に変わったら、玉ねぎのみじん切りを加えて炒めます。

パエリア4⑤玉ねぎに火が通ったら、お米を投入し、半透明になるまで炒めます。

パエリア5チキンコンソメ、サフラン、水を加えて、よく混ぜます。

パエリア6⑦具材をのせて、蓋をしたら15分〜20分加熱して完成。

DSC_3774⑧蓋がない場合はアルミホイルでも代用できます。今回はアルミホイルをぐるぐる巻きにして、空気穴をあけました。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

BBQで余った具材を使って、お手軽パエリアができました。

ありきたりなBBQに飽きてしまった女性や、お肉と野菜だけじゃ小腹が空いてしまうという女性にその場にあるもの+αでささっとパエリアを作ってあげることができれば、好感度UP間違いなしです。

簡単&盛り上がる!飲みかけのビールでビア缶チキン


※ここからは少し画像がグロテスクなので苦手な方はご注意ください。

次のレシピはビア缶チキン。アメリカで定番だというこちらの料理は、鳥の肛門にビア缶を差して焼くというその斬新なビジュアルから、BBQでやれば盛り上がること間違いなし。
材料は以下の通りです。

<用意するもの(3〜4人分)>
●丸鳥・・・1羽
●ビア缶・・・3分の1〜2分の1缶
●ニンニク・・・2〜3欠(お好みで)
●塩コショウ・・・適量

チキン2①まずは火の通りをよくするため、フォークまたは鋭利なものでチキンに穴をあけます。

チキン3②次に鳥の表面全体に塩コショウをまぶし、素手でよく揉み込みます。時間に余裕のある方はこのまま数時間放置すると味がよく染み込みます。

チキン4③芽をとってつぶしたニンニクを肛門の中にいれます。

チキン52分の1〜3分の1ほど中身の残ったビア缶に肛門をさします。

チキン6⑤…なかなか真っすぐ立ってくれません。

チキン8⑥しっかり立ったら、逆さまにした寸胴鍋や植木鉢など、耐熱性のあるもので蓋をします。今回は両方とも無かったので、アルミホイルでぐるぐると蓋をしました。キャンプの際、何かと使えるアルミホイルです。

1時間〜1時間半経ち、蓋を開けてみると…
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

下の方は焦げ気味になってしまいましたが、美味しそうなチキンの完成です。
お味の方は…

「ビールのおかげでジュ〜シ〜!!!!」

と一郎さん。
簡単な材料で気軽に作れ、見た目も味も楽しめるビア缶チキン
彼女とふたりでも大人数でも、盛り上がること間違いなしです。

朝ご飯は、アウトドアでバームクーヘンづくり

夕飯はパエリアとビア缶チキンで盛り上がったキャンプ。
一夜明け、朝になりました。
折角のなので朝ご飯もアウトドアならではのバームクーヘン作りをしてみましょう。

<用意するもの(2〜3人分)>
●ホットケーキミックス・・・200g
●牛乳・・・150ml
●卵・・・1個

バーム1①そこら辺で適当な棒を広い、全体にアルミホイルを巻きつけます。バームクーヘンの空洞になる部分なので、ある程度太さがあったほうが仕上がりの見た目がよくなります。

バーム2②全体にアルミホイルを巻いたら、先の方を火であたためます。

DSC_3917③棒のあたためた部分に、ホットケーキミックス、牛乳、卵を混ぜた生地をつけます。たれ落ちる生地はしっかりと落としておきます。①で棒をしっかりとあたためていると、生地が棒の周りにつきやすくなります。

DSC_3943④生地がきつね色になるまで日であぶります。必要によって、棒を手で回してください。

DSC_3948⑤良い感じに焼き目がついたら、その上からまた生地をぬります。

DSC_3960⑥これを生地がなくなるまでくり返すと、こんな感じになります。(今回は6回くり返しました)

棒をはずしてみると…
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

しっかりとバームクーヘンの穴ができていました。
ナイフをいれてみると

どこからどう見てもバームクーヘンです。
そこら辺に落ちている木の棒ホットケーキミックスでお手軽にバームクーヘンができてしまいました。

昨夜から料理の様子を見ているだけだった一郎さん

おもむろにベーコンを鉄串に差し始め

火であぶり、つけ合わせを作ってくれました。

合わせてマシュマロもあぶり、クッキーにはさむと…

アウトドアならでは、女性も喜ぶ、普段は食べることができないお洒落で美味しい朝ご飯の完成です。
夕飯だけでなく、朝ご飯でもアウトドアっぷりを発揮できれば、女性に見直されることでしょう。

BBQ+αで思い出に残るキャンプを

尾白川リゾートオートキャンプ場のすぐ横を流れる綺麗な川

取材協力をしていただいた尾白川リゾートオートキャンプ場の様子

定番のBBQの火を生かした、パエリアビア缶チキンバームクーヘン。BBQの材料を生かしたり、手軽な材料を用意するだけでどれも簡単にできてしまいます。
この夏、意中の女性とキャンプに行く予定のある方はもちろん、友人とキャンプに行く予定のある方もどれかひとつでもいいのでぜひ試してみてください。

いつものキャンプとは一味も二味も違う、思い出に残るキャンプをお過ごしください。

取材協力:尾白川リゾートオートキャンプ場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です