【アクアパッツァにアヒージョも】女子にモテる!簡単オシャレなバーベキューレシピ

こんにちは、浜松一子です。
キャンプでできるアウトドア料理の記事でお馴染み、アウトドア要員の一子です。

さて、夏も終わりに近づいてきた今日この頃。
いつものように一郎さんから「モテたい」との連絡が…。

自作の燻製器や、ピザ釜作りなど、数々のモテそうなアウトドアテクニックを研究してきた一郎さんと私ですが、なかなか結果に結びつかないのだとか。
もっと女子受けが良くて、これからの季節もできるアウトドアは無いものでしょうか…。

という訳で今回は、”今度こそ女子受け間違いなし!オシャレで美味しいラグジュアリーバーベキュー“にトライする様子をお伝えします。前編ではフードメニューを、後編ではドリンク・デザートメニューをご紹介します。

材料を包んで焼くだけ!簡単美味しい、見た目もオシャレなアクアパッツァ

前編となる本記事で、まずご紹介するのはアクアパッツァ
普段のBBQでも人気の海鮮をもっとオシャレに、女性ウケが良さそうな味付けにしちゃいましょう。

しかし、オトコの料理なので、分量は大まかなものとなっております。

<材料>(魚1匹分)
●石持…中1匹
●玉ねぎ…中1/2個
●赤パプリカ…1/4個
●黄パプリカ…1/4個
●ミ二トマト…100g
●あさり…100g
●オリーブオイル…大さじ2☆
●白ワイン…大さじ2☆
●醤油…大さじ1☆
●ニンニク…2片
●塩…適量
●コショウ…適量

今回はスーパーでお手頃な値段で売られていた石持を使用しましたが、他の魚でも問題ありません。
タイなどを使用するとさらに女子受けが良いかもしれません。(私はタイ、食べタイです)

また、野菜や貝の種類、分量もお好みで変えてみてください。

DSC_7947①大きめに切ったアルミホイル(2重にしておきましょう)の上にクシ切りにした玉ねぎをひき、その上にウロコや肝をとり、下処理を済ませた石持をおきます。

DSC_7950②石持の周りに、他の野菜を敷き詰めます。

DSC_7957③アルミホイルの周りを折り、簡単な器を作ります。その上に砂抜きをしたあさりをトッピングし、☆印の調味料を上からかけましょう。

DSC_7962④最後に刻んだニンニク、塩コショウをかければ準備OK。

DSC_7969

アルミホイルで蓋をし、炭火の上で20分ほど加熱します。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
DSC_7991

20分後、完成しました。

魚や味の旨味がぎっしりつまった、甘みのあるアクアパッツァ。季節の野菜を取り入れても美味しそうです。

オリーブオイル&ニンニクがあれば、具材はなんでも!簡単本格アヒージョ

次に紹介するのは、女性が大好きなアヒージョ
なんだかすごくオシャレな響きのアヒージョだって、火があれば簡単に作れちゃうんです。

<材料>(フランスパン1/2本分くらい)
●キャベツ…2枚
●小エビ…50g
●玉ねぎ…1/4個
●ニンニク…3片前後(お好みで)
●オリーブオイル…材料が浸るくらい
●塩…適量
●コショウ…適量

今回は、BBQの余り物で作れそうなキャベツ、小エビ、玉ねぎを具材にしましたが、他の野菜や魚介類を入れても問題ありません。
キノコ類を入れても美味しいと思います。

DSC_8010①BBQの網の上に大きめに切ったアルミホイル(2重にしておきましょう)をひき、その上に鉄板を置きます。
鉄板が温まったら、みじん切りにしたニンニクと材料が全て浸るくらいのオリーブオイルを入れ、熱します。

DSC_8014②鉄板の中がぐつぐつし、ニンニクが狐色に変わったらみじん切りにした玉ねぎを投入しましょう。

DSC_8018③玉ねぎが透明になり火が通ったら、キャベツ、小エビも入れ、アルミホイルで蓋をします。
このまま10分前後ぐつぐつしてください。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
DSC_8035

しばらくすると、なかなか美味しそうなアヒージョができました。
となりでスライスしたフランスパンを焼き、アヒージョをのせて食べれば…

DSC_8043

「これはヤバい。本当に美味しい。まるでスペインにいるみたいだ!!!」

と、一郎さんが行ったことがないスペインを錯覚してしまうほど本格的なアヒージョの完成です。

BBQならでは。女子が好きなものをつめ込んだ焼きカプレーゼ

アクアパッツァ、アヒージョと、STAND史上最もオシャレなアウトドア料理が並んできましたが、オシャレな料理はまだまだ続きます。
次に紹介するのは、イケてる女子の大半が間違いなく好きである、アボカドチーズを使ったカプレーゼ

<材料>(4人分)
●トマト…中1個
●アボカド…1個
●モッツァレラチーズ…80g
●オリーブオイル…適量
●バジルソース…適量

今回はニンニクを使わないので、「ニンニク食べたら口臭くなっちゃう…」と気にする必要もありません。
口臭を気にする系女子とBBQをする際におすすめの1品です。

DSC_8019①クシ切りにしたトマト、スライスしたアボカドを二重にしたアルミホイルの上に交互に並べ、好きな量のオリーブオイルを上からかけます。

DSC_8064②そのままアルミホイルで包み、10分前後網の上で火にかければOKです。

DSC_8069③仕上げに上からモッツァレラチーズを並べ、熱でトロトロに溶けてきたところでバジルソースをかければ…

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
DSC_8072

トロットロのカプレーゼの出来上がり。
普通のカプレーゼは生のトマト、チーズを使用しますが、BBQならではの焼きカプレーゼは野菜もチーズもトロトロで本当に美味しいんです。

手間といえば野菜をカットするぐらいの超簡単レシピ。一度は試してみる価値アリです。

定番の醤油&バターをオリーブオイル&ニンニクに変えた、ホタテのイタリアングリル

カプレーゼを包み焼きしている間に、実はもう1品作っていました。
前出の3品よりもさらにオシャレと言っても過言ではない、ホタテのイタリアングリルです。

<材料>(ホタテ4個分)
●殻付きホタテ…4個
●赤パプリカ…適量
●黄パプリカ…適量
●レモン…スライス1枚
●ニンニク…1片
●オリーブオイル…適量
●塩…適量
●コショウ…適量

なんだか適量だらけのレシピになってしまいましたが、お好みで調整してください。

DSC_8044①肝と蓋を外したホタテに、みじん切りにした赤・黄のパプリカと、4分の1に切ったスライスレモン、みじん切りにしたニンニクをトッピングし、上からオリーブオイルをかけます。外した蓋を上にかぶせ、10分〜15分ほどぐつぐつ焼きましょう。

DSC_8051

最後に塩・コショウをかければ完成。
ホタテが大好きだという一郎さん。

DSC_8059

「味付けを変えるだけでいつものホタテがラグジュアリ〜!!!」

大興奮です。

オリーブオイル&ニンニクがあれば、いつものBBQがラグジュアリーに!

一見オシャレで手の込んだ料理も、意外と簡単に作れてしまうことがお分かりいただけたでしょうか。
どの料理にも共通しているのは、オリーブオイルニンニクのどちらかは絶対に必須だということ。

むしろその2つだけ用意できれば、あとはBBQの残りの食材でなんとかできてしまいます。
「いつものBBQに飽きてしまった」、「いつものBBQよりももっと女の子のテンションが上がることをしたい」、「モテたい」そんな想いのある方は、BBQにオリーブオイルとニンニクを持参してみてください。

後編では、さらに女子のテンションが上がる、オシャレスイーツ&ドリンクレシピをご紹介します。一郎さんがモテますように…。

後編→【サングリアに焼きリンゴも】女子にモテる!バーベキューのドリンク&デザートを考えてみた結果…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です