【通気性抜群!】股間の部分がメッシュのボクサーパンツ!KOBI-ONE(コビワン)とは!?

女性がこだわるのに、男性はあまりこだわらないものといえば…そう。下着です。

女性同士が下着を褒めあっているのを聞いたことがあっても、男性同士が下着を褒めあっているのを聞いたことがある方はいないのではないでしょうか。
とはいえ、大人の男たるもの勝負下着のひとつはもっておきたいもの。

そこで今回ご紹介するのは一風変わったデザインのパンツKOBI-ONE(コビワン)です。

このパンツは、なんと股間の部分がメッシュになっており非常に男性のことを考えて作られたものだそう。そんなユニークなデザインの発想はどこからきたのか、お話を聞いてきました。

居酒屋での雑談で生まれたパンツKOBI-ONE(コビワン)

社長の荻久保功一氏

− 股間がメッシュになっているパンツは今まで見たことありませんでした…!この一風変わったパンツは、どのようにして生まれたんですか?

荻久保氏:「ある日、友達同士で飲んでいる時に『みんなパンツ何履いているの?』という話になりまして、そうしたら100%ボクサーパンツだったんですね。でも、皆が皆、『ボクサーパンツってムレるよね』って言うわけです。もちろん僕もそう感じていました。そこでムレないボクサーパンツを探してみたんです」

− 男同士で飲んでいると確かに普段しない話をしますよね。笑。それでムレないパンツはあったんですか?

荻久保氏:「あることにはあったんですが、デザインと機能性の2つを両立しているものはなかったんです。素材で言うと、おしりの部分だけメッシュ素材のものはあったんですが、カップの所まで通気性が高いものもありませんでした。そこで、ないなら作ってしまえ!と一念発起したことがきっかけです」

− ないなら作ってしまえ!精神は凄いですね。

荻久保氏:「そこで色々試行錯誤しました。従来のパンツは前と後ろで1枚ずつの布をつけただけでカップが潰れるため、履き心地が良くないことに気づいたんです。なので、素材をメッシュに変えるだけではなく、カップを立体的に作りました」

− 男のパンツって簡単そうに見えて、実は奥深いんですね…!

荻久保氏:「そうですね。なので、KOBI-ONE(コビワン)は国内の工場で一つひとつ職人さんがミシンで縫っています。もちろん、生地も国産です。試作していた時に色々試したのですが、国産は縫製もレベルが非常に高くて、持ちが全然違ったんです。ただ工場探しはめちゃくちゃ大変で。最初は取り付く島もないという感じで、メッシュにしたいと言っても『手間がかかる』と言われ…。50社以上ネットで探して、九州からいろいろなところに連絡して、やっと1件見つかったんですよ」

− 素材も縫製もこだわって作っているんですか!

荻久保氏:「そうですね。パンツに使われる中で最高級の生地を使っています。またデザインの面では、有名なブランドだと真っ黒なパンツでもブランド名が入っただけで売れるんですけど、全く名前も知られていない弊社が真っ黒のパンツを作ってもしょうがない。なのでわざとポップなパンツを作って、デザイン面でも差別化を図りました」

− ちなみに、この部分がメッシュだとお毛毛がはみ出してしまう恐れがあると思うのですが…?

荻久保氏:「それについては、試作段階で『問題なし』です!」

妊活にもいい!?作って気付いた「パンツにこだわる」ことの大切さ

股間の部分

− でも、男性にとってパンツはあまりお金をかけるものではないですよね。

荻久保氏:「まさに。一般的に、2000円以内じゃないとボクサーパンツは売れないと言われています。3000円台になるとよっぽどのこだわりがある人でないと買いません。しかし、KOBI-ONE(コビワン)は4,903円なので非常に高い部類です。だからこそ、打ち出し方はプレゼント用として外箱にもこだわっていて、ラッピングをしないでそのまま渡すことが出来ます!」

− なるほど。友達や彼氏への誕生日プレゼントにも丁度いい価格帯ですよね。

荻久保氏:「そうですね!また、睾丸が身体から離れている理由というのは精子が熱に弱いからなんですね。だからこそ、カップの部分をメッシュにすることで熱が逃げ妊活にも有効に働くのではないかと思っています

− 確かに、以前インタビューした小堀先生もピッチリ下着を避けて熱を与えないことが精子にとって大事だと言っていました。

荻久保氏:「実際、履くとスースーして気持ちがいいので風呂上がりなんかもいいですよ!」

− ちなみに、買えるのはネットのみなんですか?

荻久保氏:「実店舗ですと、新宿にあるGRANDE PANTSさんで売っています」

荻久保氏:「現在のラインナップは上記の7種類ですね!今後も少しずつですが増やしていく予定ですので、ぜひチュックのほどよろしくお願いいたします!」

メッシュのパンツが男を救う…かもしれない!

オシャレな服は女性から「オシャレー!」と言われます。一方、パンツというのは「いざという時」しか見られないものかもしれません。
だからこそ、荻久保氏が言うようにお金をあまりかけないのでしょう。

しかし!見えない部分をおしゃれするということは、決して無駄なことではありません。人間は見た目よりも中身が大事とよく言われます。
そう。外から見えないズボンの中身をオシャレにするということは、もしかしたらモテることへの第一歩なのかもしれないのです…!

もちろん、健康にいいという側面があることも大きなメリットです。

デザイン良し・素材良し・健康にも良しという三拍子そろったKOBI-ONE(コビワン)。ぜひ、世の男性たちはこの機会にパンツにこだわりを持ってみてはいかがでしょうか!

KOBI-ONE URL:https://kobione.theshop.jp/