【メンズ】秋冬に着たい!おすすめの革ジャン10選

男なら一着は持っておきたい革ジャン。

男らしさを象徴する革ジャンは、ブラット・ピットを始めとする多くのハリウッド俳優から愛され、音楽業界では伝説のバンド、ラモーンズも革ジャンを愛用していました。

アメリカ大陸の先住民族にルーツを持つ革ジャンは、バイク乗りから長年愛されるだけでなく、ファッションアイテムとしても根強い人気を持っています。
一口に革ジャンと言っても、そのデザインや素材へのこだわりは各社さまざま。

今回、数ある革ジャンの中から、特にイケている逸品を選びまとめてみました。後半部分では気になる革ジャンのお手入れ方法もご紹介します。

1.ATTACHMENT(アタッチメント) 日本

1999年にスタート。素材にこだわるデザイナー熊谷氏自らが全国を回って、素材を集めています。デザインはシンプルにも関わらず、素材やシルエットなどの細部へのこだわりが人気を博しています。
価格:約150,000円〜

公式サイト:http://www.attachment.co.jp/

2.SCHOTT(ショット) アメリカ

ニューヨークのイーストブロードウェイで、ショット兄弟により創業されました。その後、バイカーのみならず、セックス・ピストルズなどを始めとする多くのロックミュージシャンから支持され、今なお多くの人を魅了しています。
日本においては、上野商会がショット社からライセンスを取得。日本人のニーズ・体型にあった商品を製造し、本社からの輸入品と共に販売しています。細身の革ジャンを探している人にオススメです。
価格:70,000円〜

公式サイト:http://schott-nyc.jp/

3.LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード) 日本

かっちりとしたシャープなアイテムが多く、またシンプルなためどんなファッションにも合わせやすくなっています。素材へのこだわりが強く大量生産ではないため、他の人が着ていないものを求めるならこのブランドがおすすめです。
価格:約110,000円〜

公式サイト:http://loungelizard.main.jp/

4.VANSON(バンソン) アメリカ

1975年にアメリカのボストンで生まれたVANSON。誇り高き職人が作り出すVANSONの革ジャンは、そのクオリティの高さから、品質にこだわるユーザーを中心に人気を集めています。クオリティにこだわりたい人におすすめの逸品です。
価格:約90,000円〜

公式サイト:http://www.vansonleathers.com/

5.LITHIUM HOMME (リチウム オム)日本


2005年、デザイナーの平松剛氏によって設立されました。厳選された素材とミニマルなデザイン、美しいシルエットで人気を集めています。LITHIUM HOMMEの、シンプルなデザインと細身のシルエットが品の良い雰囲気を醸し出してくれます。
価格:約90,000円〜

公式サイト:http://www.lithium-homme.com/

6.BLK DNM(ブラックデニム) アメリカ

デザイナーのJohan Lindebergが、2012年にニューヨークで始めたファッションブランド。ニューヨークらしいシンプルかつ美しいシルエットが特徴です。細部に遊び心が施された革ジャンは、洗練されたアイテムを求める人にオススメです。
価格:約70,000円〜

公式サイト:http://www.blkdnm.com/

7.VALLIS by FACTOTUM(ヴァリス バイ ファクトタム)日本

@factotum.shopが投稿した写真

2004年に有働幸司氏がFACTOTUM(ファクトタム)を設立。その後2015年に、新ラインとしてVALLIS by FACTOTUMが登場しました。着る人の日常へ溶け込むような普遍的なワードローブ。服にテーマを設けず、ベーシックにこだわっています。立ち上がったばかりのブランドなので、新しさを求めつつも長く着回しが出来るものを求めている人にはこれ!
価格:約135,000円〜

公式サイト:http://factotum.jp/

8.ISAMU KATAYAMA BACKLASH(イサム カタヤマ バックラッシュ)日本

ISAMU KATAYAMA BACKLASHは革にとにかくこだわり、制作工程の試行錯誤を繰り返して完成したブランドです。本物志向の方にオススメです。
価格:約170,000円〜

公式サイト:http://www.backlash.jp/

9.Lewis Leathers(ルイスレザー)イギリス

イギリスにおいて戦前からトップブランドとしての地位を確率してきたLewis Leathers。長年にわたって、多くのバイカーやミュージシャン、著名人に愛されてきました。一生物の革ジャンを手に入れたい人には老舗ブランドのLewis Leathersがオススメ。
価格:150,000円〜

公式サイト:http://www.lewisleathers.jp/japan/

10.UNDERCOVER(アンダーカバー)日本

1989年に高橋盾氏が友人と設立。90年代に裏原系ブランドの代表格として、ストリートの若者を中心に人気が広がりました。独自の世界観を持つファッションブランドなので、独創的なアイテムを求める人にオススメです。
価格:約170,000円〜

公式サイト:http://www.undercoverism.com/

革ジャンは手入れが命

革ジャンは「育てていく」アイテムです。革だからこそ、月日が経つほど独特の風合いが出ていきます。そんな一生ものの革ジャンをカッコ良く着続けるためには、日々のお手入れがかかせません。

普段のお手入れとして、1週間に1回程度、ブラシや乾いた布を使って革ジャンの汚れをふきとりましょう。身体から出る体温や水分、脂が自然と革の栄養となるので、シーズン中に頻繁に着用する場合は、オイルなどを塗る必要はありません。

もしも雨などで革ジャンが濡れしまった場合は、乾いた布なので水気を拭き取り、風通しのいい日陰で干しましょう。そして完全に乾ききる前に、油分を補給し再び乾かします。乾ききったら余分なオイルを拭き取ります。
オススメのオイルはこちらのマスタングペースト
僕自身も愛用していますが、革が喜んでいるのを感じられます。
是非、一度お試しあれ!

また、革ジャンのお手入れでは、事前に汚れを予防することが大切です。汚れや雨などから守るためにも普段から防水スプレーを吹き付けたり、こまめに汚れを拭き取ったりなどして、革ジャンへのダメージを事前に防ぎましょう。

こだわる男はかっこいい

革ジャンには各社それぞれの「男のこだわり」があります。

革ジャン初心者のあなたも、すでにお持ちのあなたも、ぜひ憧れの逸品を手に入れてみてはいかがですか?

男を上げるための必須アイテム「革ジャン」をカッコ良く着こなして、ワンランク上のオシャレを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です