2回連続でSEXできないとパートナーは不満なの?再勃起する方法と女性のリアルな意見を調査してみた

“パートナー(女性)との究極の愛情表現”とも言えるSEXに勤しむ男性のみなさん。
「昔は余裕で2回連続でできていたのに、最近2回目の勃ちが悪い。」
「1回目だけで彼女は満足できているのかな…」
なんてお悩みではありませんか?

そこで今回は、ED治療で有名な浜松町第一クリニックの先生に1戦目が終わってもすぐに勃起する方法“をお聞きしました。
更に後半では”2戦目に対する女性のリアルな声“も取り上げていくので、女心を熟知した究極のSEXマスターになるべくお読み下さい。

2回戦目の勃起には、2回目の”性的欲求”が必要!?

医学的に、1戦目の射精後に再度性的欲求が高まれば2戦目の勃起は可能だそう。抜かずの2連3連なんて話をよく聞きますが、これは射精後の欲求復活が非常に早い人ができているのだとか。

気持ちが萎えると、息子も萎える。つまり、2戦目の勃起には再度の”性的欲求“が必要不可欠なのです。しかし、「まだまだ続けたい気持ちは誰よりも強い自信があるのに、息子が反応しない。自分の意志と息子は繋がっていないのではないか」こんな悩みを耳にするのも事実。

こういった人は、実は自分が思っているより2戦目に対する欲求が低く、興奮しきれていないのかもしれません。そういった場合は、パートナーに協力してもらい2戦目の欲求に拍車をかけてもらいましょう。協力的なパートナーには、あえて1戦目終了後に誘惑してもらうよう頼むのも1つの手です。

「そんなことない!性欲は絶対にあるんだ!体の問題なんだ!」という方には、次の章で2戦目の勃起に役立つかもしれない3つのお助け情報をご紹介します

3つのお助け情報とは?

1.ED治療薬は再勃起にも効く!

元々、勃起不全の人々の為に使用されているバイアグラ等のED治療薬は、勃起を促進する働きがあります。これは1度目のSEXを終えた後、再勃起の補助にも役立つのだそう。
しかし、これらのED治療薬はあくまで精力剤や媚薬のような「性的な興奮を増大させる薬」とは異なるので、自身の性的欲求がないと、服用しても効果はありません。あくまで「その気になった時の勃起を補助してくれる薬」なので、それらを踏まえて利用しましょう。

2.亜鉛を多く含む食べ物を食べてみるのもアリ

次に有効だと言われているのは、牡蠣などを始めとする亜鉛を多く含む食べ物です。しかし体感できるほどの効果はないそうなので、これだけに頼るのはやめた方がいいでしょう。
普段の食事からこれらの食材を取り入れるように心がけると、多少の変化は得られるかもしれません。

3.2戦目の勃起不全は生活習慣病予備軍かも?

近年患者数の増加が問題とされている生活習慣病。実はEDを併発する病気であること、ご存知でしたか?EDとまではいかずとも、2戦目の勃起不全の原因は生活習慣病かもしれません。
慢性的な喫煙、過度の飲酒、乱れた食生活、運動不足、肥満、ストレスなどを避けて健康的な生活を送ることは、2戦目のSEXをスムーズに行うだけでなく、パートナーとの関係をより良いものとすることにも繋がります。「最近不健康だな」と感じる人は、日々の習慣の見直しから始めてみましょう。

女性にとって2戦目のSEXはしんどいだけ!?

ところで、男性としては「2連3連余裕でできないなんてかっこ悪い」と思いがちな1戦目終了後の勃起ですが、実際女性はどう考えているのでしょうか。
そこで、彼氏持ちの20代女性、Aさん、Bさん、Cさんにリアルな意見を聞いてみました。

ー1戦目のSEX終了後に彼氏が萎えたままだったら、自分の気持ちも萎えてしまいますか?


Aさん「全く気にしない。」


Bさん「全く気にしない。」


Cさん「全く気にしない。」

なんと、「再勃起できないとかっこ悪い」というのは、多くの場合男性の勝手な思い込みのようです。
念のため補足しておきますが、今回お話を伺った3名の女性は決して性欲が弱い方ではありません。
それでは、お次は気になるあの質問。

ー例え1戦目が極度の早漏だったとしてもですか?

Aさん「早漏の定義がよく分からないけど、私はSEX本番よりも前戯を重視するかな。ぶっちゃけ挿入は男性の喜びの方が大きいと考えてるから、2回目ができなくても全然気にしない。むしろ前戯をしっかりしてくれればそれで満足。」

Bさん「正直あまりに早漏だったらちょっと寂しいというか物足りないというか…。でも2回目がしたいというよりは自分に何か問題があるのか心配になる。これは相手が遅漏の場合の方が不安になるけど…。2回目が勃たなくても、遅漏でも、それに対してしっかり”自分はそういう体質なんだよ“と相手が説明してくれていれば”しょうがないな”と思うので別に大丈夫かな。」

Cさん「早漏よりも遅漏の方が疲れるので、早漏で1回だけは全く問題ない。むしろ私の彼氏とかは1回目を長く頑張ったり、2回目を頑張ったりしすぎて次の日に体調を崩してしまったことがあるので、それよりは1回で短い方がこっちとしても安心。」

男性が”挿入”に抱く感情に比べ、女性が”挿入”に抱く感情は意外と淡白なようです。
最後に1つ、究極の質問をしてみましょう。

ーでは、早漏で1回しか勃たない人と、遅漏で2戦できる人、どちらがいいですか?


Aさん「絶対に前者。前者の場合は、カップル間で話し合って挿入以外の楽しみ方も考えていけばいいと思う。後者は正直疲れる…。」


Bさん「前者の方がいい。後者だった場合、自分は1回だけで挿入は充分なので、結局挿入以外の手段で処理をしてあげると思う。」


Cさん「前者かな。2回目に勃起できたとしても、1回目が長かったらどうしても体力的に動きが遅くなると思うので…それも嫌。女性としては1回で充分だから、1回ちゃんと動いてくれればそれでいい。」

1球入魂ではありませんが、2戦目を頑張るよりも、1戦目のSEXに全てをかけることの方が重要度が高いようです。

相手への愛情としっかりとしたコミュニケーションがあれば、2戦目の勃起はいらないかも

いかがでしたでしょうか。早漏と遅漏どっちがいい?アンケートでもあったように、多くの女性はSEXに快感よりも相手からの愛情を求めています。2回目ができなくても自分の体質をしっかりと説明することで相手の不安を取り除き、その分前戯に時間をかけたり愛情を込めることで女性の満足度は高まるでしょう。

また、多くの男性がSEXの一連の流れにカウントしていないSEX後のコミュニケーション、いわゆるピロートークですが、女性の多くはここで「自分への愛情」を感じています。
射精後、気持ちが萎えていたとしてもそそくさとシャワー浴びたり、タバコ一服したりせず、女性をしっかり抱擁してあげることが何より大切。

裸で抱き合っていれば自然と欲求復活にも繋がり、2戦目の勃起に一歩近づくかもしれません。
何にせよ、パートナーへの愛情表現やコミュニケーションを大切にすることが、女心を熟知した究極のSEXマスターへの近道なのかもしれません。
2度目の勃起不全にお悩みの方は、是非ピロートークに力を入れてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です